雪夜叉伝説殺人事件(アニメ)の感想。氷橋というとんでもトリック

金田一少年の事件簿の「雪夜叉伝説殺人事件」のアニメ版を見ました。
これはなかなかインパクトのあるアリバイトリックでお馴染みの回ですね。

原作では明智警視が初登場ですが、アニメではすでに何度か登場しています。

原作ではなかなかの無能っぷりを見せている明智警視です。
犯人のミスリードに乗せられるのはアニメも同じですが、嫌味っぷりはありませんね。




脱衣所盗撮動画を証拠に、玲香ちゃんを疑うこともありませんし。
しかもそのあとにロープウェイを壊しているんだもんな。笑
キャリア警視なのに、とんでもない男です。
その後の人気キャラとは思えませんな・・・。

明智警視もとんでも男ですが、犯人のアリバイトリックもなかなか。
車が通れるほどの氷橋を作るという、とてつもない作業を1人で行っております。
(金田一もトリック実演のために、よく作ったな・・・)




そもそも氷橋ってどんなものなんだろう?
文字通りの氷の橋なら、とてもじゃないけど車で通れないよな。
重量的にセーフでも、すべって谷に落ちそう・・・。

しかも真夜中、吹雪の中でよく渡ったものです。
剣持警部もよく車で通ったな。

そういえば原作では美雪はいない回だったのか。
美雪の代役で金田一が参加していたんですね。
もしそのまま金田一がいないで美雪が参加していたら、明智警視の推理通りに進んで完全犯罪成立だった可能性もあるわけか・・・。




しかも美雪まで盗撮被害にあっていた可能性も。笑
これまで何度も危険な目にあい、直接危害を受けたこともある美雪ですが、今回は何事もなくて良かったですね。
(連続殺人事件に巻き込まれるだけでも、とんでも状態ですけど)


>>U-NEXT公式サイト「金田一少年の事件簿」

※本ページの情報は20年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。