いろいろと物議をかもした「同期のサクラ」第8話です。
個人的にガッカリしたのが葵と百合の出産のくだりですね。

百合が抱いていた子供の父親が葵だったという・・・。
別に葵なのはいいんだけど、愛し合っていたわけではないというのがね。

確かに初回の冒頭に登場した百合は、人妻感がなかったんですよね。
だから僕はてっきり百合回のときにあのまま寿退社して、そのあとシングルマザーに。
という流れだと思っていました。(それでサクラの言っている意味がわかったと)




でも、寿退社はなくなったので、じゃあ百合に告白していた蓮太郎と結ばれることになるのかなと思っていたのですが。
それも蓮太郎がすみれさんと付き合ったので、じゃあ、菊夫がやたら葵推ししているから葵と結ばれるのかと思ったのですが・・・。
それも結ばれたと言えるのかわかんない展開で、ことごとく予想を外しております。笑

まあ、葵と百合が交際するというのはわかるんですよ。
そのあとにサクラを忘れられない葵が百合から離れるというのも。
ただ、そこに妊娠、出産が加わるとなると、話はまったく別ですからねー。




葵は大手ゼネコンの社長を目指すとか大口を叩いていたので有能キャラかと思ったら、口だけ野郎だったし。
自分が関わっていたプロジェクトの予算が復興支援に回されると、なぜか官僚の仕事ぶりを批判するし。
(父の態度を非難するのはまだわかるけど、復興を優先する官僚の仕事まで批判までしたのはおかしいよな)
見た目は良いのに、なかなか残念なキャラです。

そしてついには妊娠というね。
良い家庭のご子息なのに、あんなことになってはお父さんも激怒でしょう。




ただその妊娠というのも、お互いが望んだことなのかどうかわかんないですからね。
2人は愛し合っていたけど、百合が出産という大きな出来事を経験して気持ちに変化があり。
それで葵のプロポーズを断るという決断になったのかもしれないし。
(それはそれで子供の将来を考えない百合がおかしいと思うけど)


でも2人の馴れ初めが描かれない限りは、勢いで妊娠しちゃったぐらいにしか感じないですからねー。
それでサクラを諦めきれないと言われても、そりゃクソ野郎みたいなことになるわな。

リクエストのミタで蓮太郎が葵のことを恋愛下手とか馬鹿にしていたけど、恋愛下手というかドン引きしちゃうと思うけどな。
あの状況で「サクラも百合も大切に思ってる。どうしたらいいかなー」って机に突っ伏して。
百合だって大切な同期の仲間なんだし、あんな態度見せられたら腹立つけどな。

まあ、あれで腹が立たないということは、百合と葵の間にも勢いだけではなく、それなりの関係性があったんでしょうね。
そこを描いてくれることに期待したいところですが・・・。

現状だと僕の中で葵はクソ野郎のままだな。
8話は批判の声もあったようですが、ドラマは右肩上がりだったし、クライマックスに向けて巻き返しを期待したいところです。

スポンサードリンク