テレ朝で放送されるリメイクドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」の原作韓国ドラマを見ました。
サインはなんといっても最終回が意外な展開で面白かったですね!
このラストは日本では考えられないようなものだったのですが、今回はそのネタバレです。

サインのメインストーリーは人気歌手の殺害事件です。
その事件の犯人にバックには権力者がついており・・・。




解剖医の主人公は犯人を突き止めるも、圧力をかけられた科捜研は嘘の検視結果を発表。
証拠を見つけても次々と消されてしまい、逮捕が出来ないとうエピソードです。

あとは主要人物の過去に絡んだ事件なんかも良かったですが。
なんといっても最終回が驚きでした。

どういうものかと言うと・・・。
次々と証拠を消されてしまい、本当に歌手殺害の証拠がすべてなくなってしまいました。
そこで主人公はせめて犯人を逮捕するために新しい証拠を作るわけですが。





なんと、その方法は文字通りの決死の覚悟で犯人と接触。
自分を歌手と同じ方法で殺させ証拠を作るというものでした・・・。
(毒で意識を朦朧とさせクッションで顔を押さえつけ窒息死させる)

犯人とのやりとりを隠しカメラで撮影、そして自分の遺体の検視結果もあり犯人を逮捕させるという・・・。

隠しカメラの映像では犯人が飲み物に毒物を入れるところもバッチリと確認していました。
それでも毒物が入った飲み物を飲み、自分を殺させたわけですねー。
主人公が本当に死ぬという、信じられない展開でした!

まあでも、リメイクでは主人公は死なないのではないかと予想します。
おそらく毒物も飲んだフリ、そして自分を窒息死させようとするところまではやるんじゃないかと・・・。


さすがに主人公が死ぬというのは考えにくいものがありますね。
ただドラマのテーマ的に最後は検視が絡みそうだから、死んじゃうのかな?
死んだ方がドラマ的に面白くなりそうな気はしますが。





ちなみに原作では主人と新人解剖医の間に恋愛関係を予感させるくだりもありました。
最終回は恋愛下手な主人公が挙動不審な感じで若い子に接した微笑ましいシーンかと思いきや・・・。


後になって思えば挙動不審だったのは自分が死を覚悟していたから。
新人ちゃんに伝えたかったのも愛ではなく、自分が死んだら解剖を頼むということだったのかもしれません。

まあ、お互いに尊敬以外の気持ちも持っていたようですけどね。
リメイクでも恋愛を予感させるシーンはあるのかな?




何にしてもサインは衝撃的な最終回でした!
リメイクでは違ったラストになると予想しますが、リメイクでも死んじゃうかもしれませんからね。
2人の関係がどう描かれるのかもラストに向けて注目ポイントです。

スポンサードリンク