僕がボイス2で好きなエピソードがゾンビの事件です。
隊員が待機時間に怪談話で盛り上がっているところで、ネット動画配信者がゾンビに襲われる事件が発生という。
ギャグになりかねないスタートでしたが、なかなか見どころがありましたね。

※ネタバレ表現あり

あの事件の主犯であるコ・ダビデを演じたパク・ウンソク。
実際の彼はアイドル出身というわけではないみたいですね。

若く見えるけど当時34歳。
34歳であんな放送やっていたらなかなか痛いですけど。
痛いだけならいいけど、犯罪行為に走ったのがね。




家出中の女の子を拉致して薬物で正気を失わせてゾンビに見立て、自作自演の放送をするという。
ちなみにあの麻薬は実際にあり、海外でゾンビ事件が起きたというのも本当ですね。
(それはまた別の機会に)

なんかああいうのを見たら、真似するヤツとか出てきそうですよね。(元ネタとかるのかな?)
家出少女を拉致とまでは言わなくとも、仲間内で「俺ゾンビやるわ」言い出すやつとかいそう。


幽霊役を自作自演ぐらいならかわいいものですけど、リアリティを求めて薬物を摂取するというのはね・・・。
実際に目立つために犯罪行為に走る例は珍しくないわけで。
麻薬を摂取したらどういう感じになるのか見てみたい人はたくさんいるでしょうし、需要はありそうだな。
そんな動画を公に配信したらアカバンどころかすぐに逮捕ですが。

女の子もゾンビ役を熱演。
ちなみ彼女はユ・ヘインという女優さんで、かつてPURETTYというアイドルグループで日本でも活動していたようです。




ゾンビの姿を見ると齋藤飛鳥ちゃんがゾンビやっているみたいでかわいらしい。
かわいらしいけど噛まれたら痛いどころの騒ぎじゃないでしょう。
猫でも本気で噛まれたらめちゃくちゃ痛いのに、人間に本気で噛まれたら傷も一生モノかもしれませんね・・・。

まあ、噛まれた被害者以前に、彼女自身が薬物犯罪の被害者なわけで。
あの子がずっと後遺症で苦しむというのが、どの程度のことなのかわかりませんが・・・。
ゾンビみたいになる麻薬なんだから、副作用もかなり強いんだろうな。




あの子が回復に向かっているというようなシーンがあれば、いくらか救われる気もするけど。
でも薬物の恐ろしさを伝えるためには、あの女の子の未来が絶望であるまま終わって良かったのかもな。
本当に酷い事件だった。

一方、薬で頭がおかしくなったまま逮捕されたシーンがネット配信されたコ・ダビデ。
お望み通り一躍話題の人物になったでしょう。(ト・ガンウが殴っているのも、めちゃくちゃ問題になるだろうけどな)

コ・ダビデ役のパク・ウンソクもなかなかの熱演で、演技がうまいのか下手なのかよくわかりませんでしたが。
まあ、救いようのないアホさ加減は伝わってきたから良い演技なのでしょう。

その後「検法男女」や「ドクター・プリズナー」といった話題作にも出演。
そこでは演技の評価が低かったようですね。

スポンサードリンク