フジテレビ系列のドラマ「13(サーティーン)」ですが、警察の評判が良くないですね。
原作を見た僕からすると、ストーリーはうまく改変していているし面白くなったと思います。
でも確かに警察のキャラ設定はどこか違和感があるし、不満を持つ人が多いのもわかる。

個人的には演出というよりも、演技の影響も大きい気はしますけどね。

まず違和感があるのは百合亜に対して高圧的な女性刑事です。
原作でもリメイクほどではないにしても、女の子にきつく当たっているのは事実です。

その理由として女の子の言動がおかしいことにあります。
リメイクの百合亜は何かを隠しているって感じだったけど、原作だと明らかに嘘をついていましたからね。




それともう1つ、原作では刑事2人は恋仲にあるようです。
ですが、倦怠期なのか関係がうまくいかず、そんな中で男性刑事は女の子のことばかり気にかけている・・・。
そんなこともあって、よりきつく当たっているところがあったかもしれません。

リメイクに刑事のロマンスを入れなかったのは大正解だと思います。
でも高圧的ところは同じ設定なので、女性刑事により違和感が出たかもしれませんねー。
なにより百合亜が原作ほど怪しい雰囲気がなくて、良い子っぽいから・・・。




リメイクでは男性刑事の方も、なんだかよくわからないポジションなんですよね。
原作では怪しい女の子に対して、一貫して被害者だからと優しく接していた男性刑事です。
そして信頼関係も築いていたのですが、リメイクではそこまで信頼を築いている雰囲気はない。

3話では百合亜に対してイライラした様子で取り調べをしていましたが。
原作でも女の子に対して腹を立てる、嫌気がさしているようなシーンはあったんですよね。

でもそれは、女の子が自分を裏切るような言動を続けるから・・・。
リメイクでは原作より尺が短いこともあって、刑事と百合亜の関係に関する心理描写が少ないです。
だから警察の百合亜への態度に余計、違和感が出てしまっているところはあるのかな。




あと、リメイクの百合亜は良くも悪くもいい子っぽいんですよね。
見た目もきれいすぎる。
もう少し百合亜に怪しさみたいなものがあれば警察に対する印象は違うのかな。
リメイクは明らかに警察がおかしいけど、原作には女の子にも不審なところがありましたから。

そういえばもう1人、刑事の上司が出ていましたね。
あの原作キャラは最終回に突如、わけのわからない無能キャラになったから・・・。
原作の最終回は警察が無能でイライラさせていたので、リメイクも無能警察の伏線を張っているのかな?笑




リメイクの警察が不評なのは、尺が短くなったことで心理描写が減ったこと。
それと主人公の百合亜が悪い子には見えないところが大きいかな。

ストーリーは良い改変なんだけど、ここらへんのキャラ設定や演出は僕も不満がないわけではない。
でもそれよりは演技の問題が大きいと思っております。(青柳翔さんの棒読み感と、久ヶ沢徹さんの不自然さが)
少なくとも演技次第で、印象も少しは変わると思うんですけど・・・。
演出的には百合亜に良くも悪くも被害者感が強く出ているので、原作に近い刑事の設定に違和感が出ちゃうのかもしれませんね。

スポンサードリンク