以前ドラマ「13(サーティーン)」に出演中の子役を紹介しましたが。
2話を見て、もう1人子役がいたのを忘れていた。
新たに誘拐された女の子がいましたね。

誘拐された子を演じているのは野澤しおりちゃん。
僕は過去にも同枠のドラマ「リカ」で見たことがあるな。


ちなみに、この誘拐された女の子がこの先、どうなってしまうのかというと・・・。
※ネタバレ表現あり

次回予告を見ると誘拐犯の黒川が動き出していますね。

しかし「ゆりりん」って気持ち悪いな・・・。
ニックネームじゃなくて「ゆかり」みたいに、全く別の名前をつけて呼べばいいのに。
気持ち悪さよりも不気味さみたいなのを前面に出してほしかったな。

新しく誘拐された女の子は黒川にとって百合亜の代わりというか、警察との取引材料になるんですよね。
解放するから百合亜と会わせろということで、電話で百合亜と話すだけでなく、実際に会いに取引現場に行くわけですが。
女の子は無事に解放されるも、百合亜がまた拉致監禁されてしまうことに・・・。(警察の大失態)




まあ、再び拉致されてしまう展開はドラマ的に当然アリですが、その後の展開が悪かった。
リメイクでは原作みたいな最終回にならないことを期待。
(あと警察があまりに無能だったので、せめて犯人が上手感もあってほしいかも)

ちなみに誘拐された女の子の父親が、家の前で百合亜を待ち伏せし襲撃するくだりもありました。
黒川の居場所を聞き出そうとしたわけですが、幸いすぐに妹が異変に気が付き未遂に。

百合亜が反対したことから警察沙汰にはならなかったけど、被害児童の父親も罪を犯してしまったわけですね。
このくだりはあった方が良いと思うんだけど、実際にやるんじゃないなかな?




というのもたしか、あの女の子は父親を待っていたところ誘拐されたと言っていたはずです。
お父さんからしたら後悔も強かったでしょう。
一方、百合亜が誘拐されたときの状況は先生のところに向かったとは言われていましたが、まだはっきりとはわからず・・・。
でもお母さんの秘密というのがカギになっているでしょうからね。

今回のお父さんの姿が過去の自分とダブって、お母さんの懺悔という流れになるんじゃないかな。
お母さんの懺悔は原作にはないくだりですが、先生と不倫してそうだもんな・・・。
仮に不倫だったとして、もう最終回を迎えるので家庭崩壊している場合ではないんですけどどうなるのか。




まあ、とにかく最終回ですね。
百合亜と誘拐犯の関係など、しっかりと回収してほしい。
原作にはそれがなかったから・・・。

スポンサードリンク