フジテレビ系列の火曜ドラマ「10の秘密」の第1話を見ました。
初回を見た感想としては、ちょっとモヤモヤしたまま終わってしまい消化不良感はありますな。

タイトル的に1話1つの秘密が明らかになっていくということかな?
そう考えたら今回は由貴子の現状という秘密が明らかになったわけですが。

セレブと思われた由貴子が借金まみれだったと。
それは単に仕事柄見栄を張っていたのか、何かしらの秘密が隠されているのか・・・。


まあ、なにか秘密があるんでしょうけど、それだと今回秘密が明かされた感が少ないんだよな。
ストーリー的には今後の展開に期待というところかな。

あと気になったのがキャスティングで、向井理さんはイメージと違う気が・・・。
なんか娘が誘拐された緊張感みたいなものがないし、父親というよりは年の差があるお兄ちゃんって感じ。
そこらへんも踏まえていくつか予想をすると・・・。




とりあえず瞳ちゃんは実の娘ではないと予想。
過去の秘密が関係して養子みたいなことになったのかな?

由貴子もいわゆる恋愛結婚ではなく、秘密が関係して婚姻関係を結んだのかな。
でも最後の圭太の由貴子への言葉は、かつては愛し合っていたようにも聞こえた。
あれも由貴子の身に危険が迫ると、自分の過去的にも都合が悪くなるからということかな?

あと娘の誘拐先からの電話を聞いても、誘拐された緊張感みたいなものがなかったからな。
狂言誘拐的なことかと思ったけど、実際に拉致監禁されているようだったから、それは違うのか。
そして菜七子(仲里依紗)は、いろいろ裏を知っている系のキャラだよな。笑




初回を見た感じだと、まだ面白いドラマかどうかはわかんないですね。
この枠のドラマは1年前にドラマを見始めてから唯一の全作品を見ている枠ですし、面白い展開になることを期待したいです。

スポンサードリンク