13年に韓国で公開された映画「監視者たち」を見ました。
原作は07年に香港で公開された映画のようですね。


これは面白い作品でした!
女優のハン・ヒョンジュもかわいかったですね。

この投稿をInstagramで見る

@chanelofficial #chanel##CHANELHauteCouture##CHANELHighProfile 🖤

Hanhyojoo🐳さん(@hanhyojoo222)がシェアした投稿 –

ウィキペディアによると国民的清純派女優と言われているらしいですが。
これは13年の映画なので、いまは当時に比べるとお姉さんになっていますね。



国民的清純派女優に恥ずかしいトイレシーンを演じさせるんだな。笑
無線のスイッチが入っていたから音がみんなに丸聞こえという、仕事を辞めたくなるような黒歴史ですね。

舞台は韓国警察の特殊犯罪課の監視班ですね。
監視班が武装犯罪集団を監視し、逮捕していくエピソードですが。





緊迫感もあって良かったですね!
最初は誰が悪者で誰が警察なの?って感じでしたが。
有能っぽいヤツが警察で、変なおっさんが監視の対象者なのかと思ったら逆だった。

その有能っぽい犯罪集団のリーダーですが、彼が怖かったですねー。
見た目の有能感に加えて体格が良いから、冷酷な性格もあって余計に怖いんですよね。
韓国って体格の良い俳優さんが多いから、黒幕や警察系に迫力や頼りがいみたいなものがあって良いですね。




アクションシーンも迫力があって良かったです!
犯罪組織のリーダー「影」も怖かったですし、その他のメンバーを追い詰めるシーンも迫力があった。
ああいうアクションシーンはさすが韓国映画ですね。

あと個人的にこの映画の良いところが、コードネームで呼び合っていることです!
というのも、韓国の作品ってキャラの名前が把握しにくいんですよね。


この映画もヨンジュとかヨンスクとかキャラに名前があるようですが・・・。
そんな名前で呼ばれても誰が誰かわからないし、覚える前に映画が終わる。笑




でも作品では子豚だのリスだのカバだの、標的を含めて動物の名前で呼び合っているからキャラが把握しやすい。
これは個人的に韓国作品を見るうえではかなりポイントが高かったですね。

そういえばこの映画には日本でも人気だったアイドルグループの2PMのジュノという人が出演しているんですよね。
2PMは野獣アイドルとか言われていたのを覚えているけど、その割には軽いキャラだったな。笑





ラストは続編もありそうな終わり方でしたが・・・。
武装集団のボス(?)を監視しているところで終わりましたね。
ただもう公開から6年が経っているし、韓国が原作の作品でもないので続編はなさそうですね。

何にしても「監視者たち」は面白い映画でしたね!
これはおすすめの映画です。

スポンサードリンク