フジテレビ系列のオトナの土ドラ「犯罪症候群シーズン2」の1話の再放送を見ました。
なかなか衝撃的なラストでしたねー。

シーズン1をちょうど見終わってから、シーズン2を見ているのですが。
少年犯罪を考える会の幹部2人はシーズン1の最終回から登場していましたね。

しかし、高橋光臣さんはもう出演しないのか・・・。
出演しないならあの終わり方は良くないわ。
彼がどうなったのか、謎が明らかになっていないし。




シーズン2でいきなり武藤が少年犯罪を考える会に行きついていましたが。
だったら高橋さんが逮捕されて少年犯罪を考える会がシーズン2の黒幕として登場する感じでも良かったかもな。

それにしても交通事故ということは復讐の仕方が前作とはまったく違うし。
シーズン2への導入としても少し違う気がするな。
やっぱりシーズン1の最終回はイマイチだわ。笑

一方でシーズン2は谷原章介さんが主人公になっていくのかという雰囲気もあったのですが。
鏑木が矢吹とつながっていたのはシーズン2でやっていたっけ?
なんか2人のシーンを見た覚えがある気もするけど、あれはシーズン2の動画をなにかで見たのかな?(よく覚えていないや)




いずれにしても、鏑木に殺人者の顔があったとは・・・。
少年犯罪を考える会側の人間で汚職刑事というだけなら、彼の境遇からすればわからないでもないけど。

鏑木が武藤と環が接触するのを嫌がっていたのは、そういう裏の顔があることを環に感づかれていたからなのかな。
環はシーズン1から裏の顔に感づいている様子でしたしね。

でもシーズン1の環にはがっかりさせられたからなー。
あれはドラマオリジナルの要素だったのかな?

シーズン2の環はもう以前のような謎キャラというわけではないので、期待しても大丈夫かな。
引き続きシーズン2も再放送で見ていきたいと思います!

スポンサードリンク