三浦春馬さん演じる結城大地が主人公の「TWO WEEKS」ですが。
ドラマのヒロイン(というのはかわからないけど)は比嘉愛未さん演じる元恋人ではなく、芳根京子さん演じる月島検事になると思われます。


僕は原作でも元恋人より検事さんの方が好きだったので、恋愛関係にならないかな?と思っていたのですが。笑
今回は原作から2人の関係についてのネタバレです。

原作では結城の逃走事件の担当検事として、警察と一緒に行動を共にしていましたが。
まあ、そこは日本と韓国の違いもあるので、独自調査という形で絡んでくるのかな?


1話を見ると月島検事は結城のことを知っている風でした。
実はこの2人には8年前に因縁があったわけですが・・・。





前回書いた8年前に結城がかぶった罪というのが、月島検事の父殺害事件です。
原作だと月島検事は柴崎が父を殺したところを目撃しており、結城が犯人でないことは知っていました。



ですが、柴崎の言いなりになっている結城を恨んでいるわけで。
今回も事件も自分の協力者であった柏木愛を殺し逃走中ですから穏やかではありません。
結城を捕まえることで、父殺害の真相も明らかになるであろうということで、結城へも執着するわけですが。

ただ結城を追っていく中で、彼が柏木殺しの犯人でもなければ、再び柴崎の罪をかぶっているわけでもなさそうだということに気が付きます。
娘さんの存在なども知り、事情を察した月島検事は結城の味方というポジションに付こうとするわけですが・・・。


誰も信用することができない結城は月島検事も信じることはせず。
後に、元恋人から月島検事の思いを聞き、自分の計画を実行するためにも月島検事を頼るようになりました。(たしか)

中盤から後半にかけては連絡を取り合い、検事の家にも出入りするなどしていましたが。
まあ、やっぱり恋愛関係にはならないですよね・・・。
恋愛関係になったら娘の気持ちはどうなるんだということにもなるし。





あと、この2人で印象なのは一緒に囚われたときだな。
当時はまだ協力関係ではなかったのですが。

チンピラ2人に勝ってしまう武闘派検事。

殺されそうになりパニックに。

結局、結城に助けてもらえた。
このとき月島検事は結城の事情を把握しているのですが、思いを伝える前に結城は逃げてしまいました。

この投稿をInstagramで見る

1話ありがとうございました☺︎ #film #TWOWEEKS

芳根京子さん(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 –

ちなみに原作ドラマの設定はどうだか知らないけど、役者的には年上検事なんですよね。
リメイクでは新人検事ということですが、2人の関係はどうなるのかな?
原作のように頼りにされる検事になるのかどうか・・・。




検事さんだけでなく、結城の元恋人と、その婚約者の刑事。
4人の複雑な立場や人間関係がありながらも、最後は娘のために協力し合い黒幕を追い詰めるわけです。
リメイクは原作よりボリュームも半分になってしまいますが、面白い作品になることを期待です!

スポンサードリンク