ドラマ「リカ」は次回が7話ということで。
全8話が予定されているドラマなので最終回向けて大きくエピソードが動きそうです。


作中でモンスターと言われていたリカですが、原作のリカはまさにバケモノです。
生きた人間なのかもわからないゾンビみたいな存在でした。
7話はクライマックスに向けて、リカがモンスター化していくかもしれませんね!

今回は7話の簡単なネタバレです。

バケモノ化を象徴するかのようなタクシーを追いかけるシーンが予告にありました。
あのシーンをドラマでもやるんだと思い、予告を見て笑ってしまいましたが。
原作だとホラーだったけど、ドラマでやるとギャグになりそう。

リカから逃げるために、強引にタクシーに乗り込んだ本間さんです。
リカはタクシーを全速力で追いかけ、意外と差が縮まらないというバケモノぶり。

信号に捕まりながらも運転手も恐怖を感じて暴走、なんとかリカを振り切り・・・。
高速に乗ることで難を逃れていました。

そしてリカは千秋さんから妻子の情報も得るようですが・・・。
原作では妻子のいる自宅に嫌がらせをしたリカですが、妻子がリカの存在に気が付くことはありませんでした。

ちなみに嫌がらせというのは、ドアに髪の毛を貼りまくるという常軌を逸したものが印象に残っています。
あとはドアの目の前に立っているリカの気配に娘が気づくというヒヤヒヤする展開も・・・。




そして本間が雇った探偵の原田も殺されてしまうわけですが・・・。
原作だと本間と原田は学生時代の知人かなにかで古い付き合いだったんですよね。
リカが執拗に自宅へ嫌がらせをすることもあり、24時間体制で原田が見張ってくれるということになったのですが。

その直後に殺されてしまいました。

その後、原田の元上司という刑事さんが本間さんのもとへ姿を現すわけですが。
リカの回想によると、その刑事さんもリカに襲われたようですね・・・。
刑事さんが生死を彷徨うのは原作にはないくだりなので、ドラマと原作では違うラストになるかもしれません。




あと千秋さんも原作では一部のチョイ役だったので、ドラマとはまったく違うキャラになっています。
やはり千秋さんもリカに殺されてしまうのか・・・。

リカの過去を知る人物として、一部のナースたちが登場しないかな?
安座間美優さん、出てきてほしいな。

スポンサードリンク