日テレ系列の木曜ドラマ「ランチ合コン探偵」の3話ですが。
次回予告を見るとこれまでとは雰囲気が違うものになっているようですね。


・ゆりかの逆ナン?
・謎の美女の正体
・師匠である名店のオーナーが急に文句を言い出した
このへんが謎になっているようですが今回はそのネタバレです。

今回は平日のランチではなく日曜日のランチでの合コンということで。
これはお相手が移動販売車で弁当を売っているイケメンということで、平日のランチタイムは書き入れ時だからという理由ですね。
イケメン弁当販売員の楢崎(小林豊)、料理仲間で居酒屋経営の岡(竹財輝之助)が合コン相手になっています。




謎は楢崎のところに毎週金曜日にたくさんの弁当を買いに来る謎の美女。
ありがたいお客さんかと思いきや、料理の味にもうるさいようで・・・。

そしてもう1つは、楢崎がお世話になっていた名店のオーナー。
楢崎の弁当はすでに閉店している名店の味を継いでいるというのも人気の秘訣。
(謎の美女は名店のファンだったらしく、味の違いにもうるさい)
オーナーにも許可を取っていたのですが、最近になって許可はとっていないと怒りだしているという・・・。

やはりこの2つの謎はつながっているようで。
オーナーが急に許可は出していないと怒りだした理由は認知症。
だからお店の方も閉店していたわけですねー。
認知症だから過去に許可を出したことも忘れているし、怒りっぽくなっているし・・・。




そして謎の美女の正体はオーナーの娘さん。
詳しいことはわからないけど、オーナーに自分が作っていた味を提供することで、認知症の進行を遅らせようとしているのではないかということでしたね。

オーナーの娘だから味の違いにも敏感だし、父に自分が作った料理だと思わせたいなら、父の味を再現してもらわないと困るわな。

そして、ゆいかの逆ナンですが、やはり気になる謎があり、その話を聞きたかたから合コンに誘ったようです。
その謎というのが、ゆいかと麗子が弁当を買いに来たときにいたクレーマーの正体。
ゆいかはそのときのクレーマーや楢崎の言動から、単なるクレーマーではないと察知。




で、合コンで楢崎の話を聞く中で、やはり単なるクレーマーではなく、正体は父親だと見破りました。
お父さんはお店の開店資金を稼ぐために移動販売をしている息子に対し、開店資金を融資しようとしていたみたいですね。
ただまあ、親子仲が良くないのか、そうスムーズに話は進んでいないようです。

今回のゲスト2人はともに料理が上手な俳優さんとのことですね。
料理人として適役のようです。
ということは、イケメン俳優2人の料理シーンも話題になりそうです。

スポンサードリンク