ついに黒幕の正体が明らかになった「ボイス 110緊急指令室」ですが。
次回7話ですが、僕はやらないと思っていた事件をやるようですね。

少し設定は変わるのかもしれませんが。
かなり闇の深い事件でしたが、そのネタバレです。

事件の舞台は福祉院ですね。
そこで入院中の患者が人質をとって飛び降りようとしているという事件です。
精神的におかしくなっており「こいつらが俺を殺そうとしている!」って喚き散らすのですが・・・。

で、飛び降りに関してはなんとか解決するのですが、ここからが事件の本番です。
犯人(患者)は系列の精神病院に移送されることになったのですが、ポケットに入っていたスマホがずっと通話中で会話が聞こえるわけです。
で、どうやら患者の言っていた「こいつらに殺される」というのは、本当のことかもしれないと感じてくるのです・・・。





その福祉院の連中がとんでもないヤツで!
ホームレスを保護しているかと思うと、なんとホームレスを新薬の実験に使っていました。
最終的には臓器の売買に利用するという、とんでもない事件です。

部屋に大量のホームレスが押し込まれている画も衝撃的でしたからね。
そして、みんな精神的に衰弱しているわけですよ。

リメイクはなんだかんだドラマ的な演出ですが、原作は描写もリアルなんですよね。
だから余計に臨場感もあれば恐ろしい雰囲気なのですが。
また海外のエピソードだから余計にリアリティを感じてしまうんですよね。
この事件は本当に闇が深かったな。




次回予告だと福祉院の患者ではなく、派遣の土木作業員とありますね。
だから少し設定が変わってくるかもしれません。

リアリティのある描写は好き嫌いが別れるかもしれないけど、やっぱり原作が面白いですよ。
原作の方が動きに躍動感もありますし、黒幕関係のエピソードもボリュームが多いだけしっかりと描かれていますからね。
リメイクだとボリュームが半分近く減るので、エピソード的にも物足りないところは出てきますからね。




リメイクでもこれから黒幕関係のエピソードが増えるけど・・・。
8話で義理の兄が死んで、9話で内通者が明らかになって、10話で最終回と思うとかなり急展開な印象だもんなー。
黒幕の闇の深さをどこまで描かれるのかわかりませんが、だからこそおすすめは原作ですね。

原作は日テレ系列の動画配信サービスHuluから見ることができます。
僕もHuluから見たけど、これは本当におすすめの作品ですね。


>>Hulu公式サイト「ボイス ~112の奇跡~」

※紹介している作品は、2019年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。