ビューティー・インサイド(映画)の動画視聴方法。テーマ曲も話題に

BS11で「僕が見つけたシンデレラ」の放送がスタートしました。
こちらは原作というと違うんだけど、「ビューティー・インサイド」という映画版がありますね。

日本でも人気の作品で、上野樹里さんも出演していることで知られます。
僕もこれは過去に見たことがあります。

顔が変わるという設定以外はドラマと映画では同じところはありません。
わかりやすい違いだとドラマは女性主人公の顔が変わりますが、映画は男性主人公の顔が変わります。
映画は毎日顔が変わるという設定なので、いろんな役者さんが出て面白いと思います。

ちなみに僕は当時上野樹里さんのほかは、パク・シネとキム・サンホしか知らなかったのですが。
こうして予告を見るとボイスで見たイ・ジヌクとか、キム秘書は一体なぜの人(パク・ソジュン)とか出ているんですねー。
子供もたぶん推理の女王2に出ていたクソガキだ。笑




やっぱり、いろんな役者さんを知っている方が楽しめるだろうな。
まあ、当時の僕でも十分に楽しめた映画ですけどね。

ちなみに現地韓国では好き嫌いがはっきりと分かれる作品みたいですね。
「ビューティー・アウトサイド」という蔑称もあるようで。笑




まあ、たしかに重要なところは外見の良い役者さんでしたからねー。
映画のメッセージとしてはビューティー・インサイドだけど、興行的には外見の美しさも重要だもんな。

ちなみにヒロインのハン・ヒョジュは日本語ウィキによると国民的清純派女優とありますね。
お姉さんの下ネタで笑っているシーンが印象に残っているけど。


映画「監視者たち」ではトイレシーンがあり、無線のスイッチが入っていたからみんなに音が聞こえていたという恥ずかしいシーンも。
国民的清純派女優にそんなシーンをやらすのかと。笑

まあでも、本当にきれいな女優さんですね。

あとビューティー・インサイドはテーマ曲も話題になったようですね。
CITIZENS!の「True Romance」という曲です。(サムネが汚い・・・)

「ビューティー・インサイド」も「監視者たち」もU-NEXTから見ることができますね。
どちらも見放題作品なので、お試し登録後にすぐに見ることができます。
他にも「トンイ」とか「W-君と僕の世界-」とか「華麗なる遺産」などハン・ヒョジュ主演ドラマも見放題です。




ドラマ版の「僕が見つけたシンデレラ」は見放題作品ではなく、動画レンタルなので別途課金が必要になりますが。
映画もドラマも見放題のアジア作品は多いので、見たい作品が見つかると思います。
U-NEXTはアジア作品を見る人に特におすすめの動画配信サービスです。

月額約2000円と安くはないけど、それだけの価値はありますね。
動画の倍速機能がついているのも嬉しいポイントです。

毎月1200円分のポイントがもらえるので、それで映画を見たりドラマを見たりすることもできるし。
僕はポイントを貯めてボイス2を見ました。
またポイントが貯まってきたので、次もイ・ジヌクが出ている「リターン」でも見ようかと思っています。




他の動画配信サービスは約1000円ぐらいなので倍の月額料金だけど、U-NEXTはそれだけ見られる動画が豊富ですしね。
僕はお気に入りの動画配信サービスです。
ぜひ見られる作品をチェックしてみてください!


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「ビューティー・インサイド」

※本ページの情報は20年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。