パーフェクトワールド3話感想4話予告。下半身麻痺のトイレや子作り

フジテレビ系列の火曜ドラマ「パーフェクトワールド」の第3話を見ました!
中村ゆりさん演じる長沢さんが良かったですねー。
樹が特別な存在というのもよくわかる女性です。

気の強そうな見た目が看護師っぽいもんな。笑
自死を試みる樹を説教して去っていく姿が素敵でした。




つぐみと長沢さんのシーンは、つぐみがかわいそうになっちゃいますが。
あのコーヒーをこぼして掃除するシーンとかね。


長沢さんから見たら腹の立つ存在というか、目の上のたん瘤(?)的な存在になるんでしょうね。
長沢さんも樹に対して特別な意識はあったようですし。

つぐみも長沢さんの「覚悟はあるのか」という問いに強がったところがありましたけど。
実際はつぐみが知らないような厳しい現実が待っているんでしょうからねー。
そういうときに樹の力になる長沢さんを見て、また自分の無力さを知るんでしょうね。




そこで幼馴染のジミー君の登場か。
樹に対しても宣戦布告、つぐみにも自分の感情をあらわにするなどいままでと違った是枝君が見られましたね。

そして次回予告で晴人と妹のデートシーンがあったので、何事かと思ったら。
まさかのレンタル彼女のバイトというね。笑




あれだけ障害者と付き合うのは無しだと姉に酷いことを言っていたのに、考え方が変わったのかと思ったんですけどね。
義足を見て、やっぱりなしだと晴人を突き放しちゃいました・・・。
妹が酷い奴に見えるけど、そういうケースも現実として多いんでしょうね。

晴人ぐらいの障害であれば、そこまで日常生活に支障はないのかな?
最初は見た目のインパクトもあるでしょうけど、慣れるでしょうし。

まあ、やっぱり抵抗はあるものか・・・。
僕が義足の女性を見るのと、女性が義足の男を見るのでは、恋愛対象として見たときに感じ方も違うだろうしな。




一方で樹の方は子供が作れないということなのかな。
トイレもカテーテルって言っていたし。


トイレは普通に出来ると思っていたので、これは衝撃でしたね。
子作りも女性が頑張れば大丈夫というわけじゃないのか・・・。




足が動かないというか、下半身麻痺だもんな。
性欲もないってことになるのかな?
それは辛いだろうな。

そして次回は樹、つぐみ、長沢さん、是枝の関係が動くのかな?
樹も宣戦布告され、自分より是枝の方がつぐみを幸せにできるとか思っちゃうでしょうしね。
つぐみにしても長沢さんを見て、自分には無理だと思うようなこともあるでしょうし・・・。




なんか、次回予告でつぐみが転落するようなシーンもあったからな。
つぐみが怪我をすれば、樹も助けることができなかった自分を呪うでしょうし。
つぐみのご両親だって樹との付き合いを反対する理由にもなるし・・・。

まあ、本当に今後の展開が楽しみですね!
これは面白いドラマです。

長沢さんは好きだけど、つぐみに負けないでもらいたいなー。


>>僕が見たおすすめドラマランキング


スポンサードリンク