ハケンの品格で評判のよろしくない塚地さん演じる宇野部長です。

前任者が松方弘樹さんというのもありますが、前作には彼や社長のような嫌われ役がいなかったですからねー。
社長はまだ嫌われ役としてエピソードに絡んでいますが、宇野部長に関しては本当にただ嫌われているキャラって感じだから・・・。

特に5話の展開を見ると、いよいよ不要キャラになってしまったなと。
5話では大切なアンケート用紙を処分する&謝罪会見でハケン社員のせいにして株がさらに落ちましたが。
まあ、あの謝罪会見の宇野部長の言動は悪くないと思うんですよね。(ドラマ的に)




あれが桐島部長(松方弘樹)でも上の人間に言われた通り「調査中です」って逃げたでしょう。
それが良いか悪いかは別にして、サラリーマンとして正しい姿でもありますしね。

で、ハケン差別する社長に「何か都合の悪い質問があったらハケン社員のせいにしなさい」とでも言われたシーンがあればよかった。
そうすれば自分のミスなのにハケン社員のせいにした宇野部長の立場もいくらか変わる。

とにかく僕は、宇野部長は社長の言いなりのヘボ上司というポジションになるべきだと思うんですよね。
社長にいいように使われるみたいな。

今回、社長の言いなりの謝罪会見で部内の株を落とすも、次回6話では社長の命令で社内の建て直しを任される流れで良かったかな。
それが建て直しを任されるのは宇野の部下である東海林だから・・・。(東海林も東海林でやらかしたんですけどね)
僕は宇野もヘボ上司としてエピソード的に重要なキャラになると思ったんだけど、そうでもなさそう。
社長に使われないなら里中みたいな押しの弱い部長でも良かったのに。




これでは本当に宇野部長が不要なキャラになる。
それなら井出あたりがネット上で内部告発して、謝罪会見の宇野部長が炎上。
宇野部長は左遷されて、東海林部長になり建て直しを任されるという流れで良かったかな。

‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬

前からコメディキャラとしても嫌われキャラとしても中途半端な印象だった宇野部長。
今回のエピソードは社長に言いなりの嫌われキャラになる良い機会だったのになー。
東海林の復帰で本当に不要キャラになってしまった。
評判が悪いキャラだから不要とかじゃなくて、ドラマとして不要。




別に不要になってもいいんだけど、それなら前作の東海林みたいに左遷の流れで良かったなー。
エピソードに必要な嫌われキャラならまだしも、ただ視聴者を不快にするキャラでいてもらってもね・・・。

これから宇野部長どうするんだろうな?
嫌われキャラなら嫌われキャラで篠原涼子さんや大泉洋さんよりもキャリアのある役者が良かったし。
宇野部長の評判が悪いのもやむなしですな。
塚地さんは良くも悪くも存在感があるので、余計に困ったポジションだ・・・。

スポンサードリンク