TBSの日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の第1話を見ました!
池井戸潤原作作品のドラマということで注目されていますね。


主人公の君嶋はラグビー部のGMに就任したということで。
ラグビーといえば今年日本でワールドカップがあるということで一時期話題になりましたが・・・。

まあ、君嶋が言っていたように、世間の多くはラグビーに関心がないと思います。
4年前のワールドカップで南アフリカに勝って、すげー話題になりましたけどね。(あれからもう4年か・・・)



いざ日本でも開催が間近になると、ラグビーの話題ってまったく聞かないですね・・・。
いつワールドカップが開催されるのか、そもそも開催されることを知らない人も多いでしょうし。

世界的に言えばラグビーは野球よりもメジャーなスポーツですからねー。
ラグビーのワールドカップも、オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ規模のスポーツイベントです。(たぶん)




さすが、いいタイミングでラグビーネタを仕込んできましたね!
前期の集団左遷では銀行ネタやっていたのに。笑
いまの時代に銀行ネタって・・・、と思ったものですが。

ドラマの方は、アストロズ部員の肉体美が圧巻でしたね!
筋肉好きな女性やそっち系の人にも注目されそうです。笑
個人的には大谷亮平さんが僕の好きなタイプの男前なので注目ですね!(そっち系じゃないよ)




僕はラグビーの知識はほとんどないのですが、紳士のスポーツということは知っています。
それだけに君嶋が息子にラグビーの心得を説いていたシーンが印象的でした。

野球なんてスポーツマンシップがあってないようなものですが、ラグビーは本当に浸透しているようですからね。
まあ、イギリス発祥のスポーツですから、保守的な面もあるでしょうしね。

野球もアメリカではマナーに厳しいのですが、近年は多国籍化が進んでいてマナーにうるさいと時代遅れみたいな感もありますからねー。
その点、ラグビーは国籍とか関係なくマナーが浸透しているのが素晴らしいですね。
まあ、危険なスポーツだからというのもあるのかな?

とりあえず、1話を見た感じだとラグビーのことを知らなくても楽しめそうですね!
これから大谷亮平さんがアストロズの監督になるようですが、そうすんなりとは話が進まないのかな?
君嶋との因縁も気になるところです。

原作の小説も読みたいのですが、いまテレ朝の「サイン」の原作韓国ドラマを見ているので、なかなか時間がとれません。
そして、サインを見終わったらフジテレビ系列の「TWO WEEKS」の原作ドラマを見る予定です。


夏ドラマのシーズンも始まったし、これからまたドラマを見るのに忙しくなるな。
1年前には考えられない生活ですが、趣味らしいものが出来ると充実するものですな。

スポンサードリンク