フジテレビ系列のドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の第2話を見ました。
こちらは1話を見てから原作の漫画を読んでみましたが、面白かったですね。

僕は今回2話でやったエピソードを最終章で前編後編の計2話でやるのかなーと思った。
次回予告を見たときには気が付かなかったけど、第2話であっさりとやってしまいましたね。

原作だとサークルではなくカルト教団のエピソードで、けっこう緊張感もあったんですよね。
ドラマでも主人公の黒沢が命がけの危険の仕事だということを言っていたけど、それが伝わってこないのが残念かな。
漫画だとほとんど黒沢1人のエピソードなんだけど、ドラマだと他のキャラも立っているし、それで緊張感が薄い印象になっているところもあると思う。

僕はもっと緊張感のある雰囲気が好きなので、合わなかったかな。
コミカルな雰囲気のキャラはいらない。
ドラマよりも映画化して原作の雰囲気を色濃く出した方が、僕の好きな作品になりそう。

あと原作ではメキシコの麻薬カルテルの日本支部に潜入みたいなエピソードだったかな。
それを最終回でやるのかな?

今回のカルト教団のエピソードがずいぶんとマイルドな雰囲気になったから、最終回もマイルドな雰囲気になると思う。
あまり地上波ドラマで過激なことができないのはわかるけど、原作を思うと物足りない印象。




だから僕はリタイアかな。
コミカル色が強いわけでもないし、けっして僕の嫌いなタイプのドラマではないんですけどね。
見続けても特に感想として書くこともなさそうだしリタイアかな。

スポンサードリンク