Huluのオリジナル番組「#アジアドラマを語りたい」を見てみました。
これは日テレの女性アナウンサーが韓国ドラマを語るというものです。


1話(オスマン帝国外伝)は見ていないのですが、2話は僕の好きなボイスということで見てみました。
男目線と女性目線の違いもあるし、日テレなのでボイスをリメイクした局だからな。
まあ、特にグッとくる内容でもなかったかな。笑

いきなり日本版のボイスについて語りだしたときには拍子抜けたような、予想通りというか・・・。
チャン・ヒョク素敵、キム・ジェウク素敵という俳優メインの紹介も仕方がないかなという感じです。


韓国TVの雑誌とか見てもそんな感じだもんな。
男の韓ドラ視聴者としては肩身の狭いような思いです。笑

ボイスは僕が初めて見た韓国ドラマであり、韓国ドラマにハマるきかっけになった作品なので愛着もあります。
ボイスがリメイクされるということで原作もチェックしておこうかなと思い見ることを検討。
最初は韓国ドラマへの偏見があったので見るのに少し抵抗があったのですが・・・。




韓国ドラマといえばおばちゃんが見るものというイメージがあるし。
最近では若い女性ファンが多いのは知っていたけど、それにしても韓国ドラマといえばイケメン俳優にキュンキュンするものというイメージがありましたからね。

その偏見が誤りであったことに気づかされたのがボイスです。
日本ドラマの弱々しい男性キャラに不満を感じ始めていた僕にドストライクの力強い男性キャラ。


同時期にリメイクされたサイン、TWO WEEKSもそうですが、男性キャラの頼もしさが良いですね!
人種的に韓国人の方が体が大きいというのもあるだろうけど、あの力強く男らしい雰囲気のキャラは韓国ドラマの魅力的です。
僕みたいに男らしい男性キャラが好きな人は韓国ドラマを見るべきです。
(アニメっぽい変なキャラも出てこないし)




さらに俳優さんたちの演技力の高さはもちろん。
演出による緊張感もあってよいですね。

「アジアドラマを語りたい」でも話していたけど、やっぱりあの緊張感はリメイクとの大きな差の1つだよな。

女の子の演技が凄いわ。

あと俳優さんの顔も知らないから、犯人役の人たちは本当に悪い奴に見えるんだよな。笑
闇の深い事件もあったけど、海外のドラマだからそういうのもリアリティを感じました。

女子アナさんがリメイクは子供から大人まで見られるって言っていたけど、本当にそこなんですよねー。
日テレドラマは特にそんな気がするけど、子供を意識しているからなのかアニメっぽい演出になるんだよな。




韓国版のリアリティのある演出が苦手という人がいるのもわかるけど、だからこそ緊張感があって面白いという面はありますからね。
個人的にはアニメみたいな誇張されたキャラがいないのは心地よいわ。
変にコメディとか恋愛要素を入れないのが良い。

この投稿をInstagramで見る

^___^ 30분 전이다…😛

Hana(@grannysoldrecipe)がシェアした投稿 –

あとリメイクとの大きな差は真木よう子さんと、イ・ハナの声質の差もあるんだよな。
そもそもリメイクはタイムリミットサスペンスという割には、なぜかキャストが高齢化して動けなくなるというのが致命的でしたが。
原作を見ていると、どうしてもキャスティングに不満はあるよな・・・。




ボイスはリメイク版を見た人にこそ見てもらいたいようなドラマですね。
まったくの別物だし日韓ドラマの差もわかりやすい。
演出もかっこいいから、韓国ドラマは男が見ても楽しめますよ。

ボイスはHuluから見ることができるのでぜひ見てください。
韓国ドラマって恋愛もののイメージが強いと思うけど、サスペンスこそ韓国ドラマって感じですね。
アクションシーンもしっかりとしているので、見ごたえがあります。




ボイスは本当におすすめのドラマです。
僕がそうだったように、初めて見る韓国ドラマとしても良いですね。


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「ボイス(韓国版)」

※紹介している作品は、2020年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。