韓国ドラマ「まぶしくて」で主人公キム・ヘジャの兄ヨンスを演じたソン・ホジュン。
ソン・ホジュンは15年のミセスコップで見たことのある俳優ですが、見た目の印象がまったく変わらない。
キャラを考慮すると、むしろ若々しく見えるな。

※ネタバレ表現あり

テーマ的に重くなりかねない「まぶしくて」において、ギャグキャラとして存在感を発揮したソン・ホジュンです。
ヨンスはヘジャの兄であり、孫でもあった存在ですが・・・。

兄ヨンスの正体は認知症であるヘジャの世界で、孫が兄とごちゃごちゃになったキャラでしたね。
まあ、顔がそっくりだし、似たようなことをしているからごっちゃになるのも仕方がない。

孫のヨンス(?)は、兄ヨンスと違って真面目なビジネスマンといった雰囲気でしたね。
そして人気の動画配信者でもある。
まあ、親との関係はどっちにしてもよくなかったみたいですが。

しかしそうなると気になるのは本物のヨンスの将来(現在)です。
現実路線になってから老いたヨンスは登場していないですからね。
まあ、年齢的には死亡していてもまったく不思議ではないわけですが・・・。

ヒョンジュと結婚したようですが、回想シーンではそれ以降の登場もないんだよな。
子供を抱くヨンスの姿もなく、ヒョンジュが一人で子育てをしている姿が描かれていました。
まあ、どうせだらしのない夫という感じでしょうし、子育てもヒョンジュが1人でしていたのでしょうが。

ファンタジー路線のヨンスでは、トランクに閉じ込められたままアフリカ行きとなったのが最後の出番。
この船に陳列された車が墓地っぽいので、ヨンスは死んでいることの暗示でしょうね。
実際にかなり若くして死んだのかもしれません。




若くして死んだならヘジャの記憶の中のヨンスは孫ぐらいの年齢でストップしているわけだしな。
だからより孫と兄がごちゃごちゃになったのかも。
若くして死んだにしても、それなりに年齢を重ねて死んだにしても、ヒョンジュが苦労したであろうことに変わりはなさそうだ・・・。

この投稿をInstagramで見る

#눈이부시게

손호준 SON HO JUN(@sonhojun_official)がシェアした投稿 –

ヨンスとヒョンジュのコンビはいい感じだったので、ドラマの良いスパイスになっていたな。
ハン・ジミンとナム・ジュヒョクが年齢差もあれば役者の格も違うのでイマイチ入り込めなかったからな。
それだけにヨンスとヒョンジュは個人的に重要なキャラだった。

ソン・ホジュンも良い演技でヨンス役を消化していましたね。

スポンサードリンク