そしてユリコは一人になった1話初回の感想。玉城ティナ主演ドラマ

カンテレの木曜深夜ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の第1話を見ました。
『このミス!』大賞ドラマシリーズの第5弾ということで。
これまでのシリーズは見ていないのですが、U-NEXTで配信されていたのが気になったので見てみました。

そういうキャラだから仕方がないんだけど、主演の玉城ティナさんがぼそぼそしゃべるから聞き取りづらかったな。
なんかイマイチストーリーが頭に入っていないんですけど。

いま公式サイトのあらすじを見て、なんとなく「ユリコ様伝説」がわかりましたが。笑
それでタイトルの「そして、ユリコは一人になった」につながってくるわけですね。




現ユリコ様に食って掛かっていた子が美人でしたね。
セブンティーン専属モデルの紺野彩夏ちゃんだそうです。

登場人物のビジュアルが良いし、今後も見ていこうかなという感じです。
30分ドラマなので時間的にも見やすいですしね。

ドラマを見るなら原作の小説も読もうと思っていたけど、どうしようかな。
なんかユリコって名前の子がいっぱいでるなら、小説だと誰が誰かわからなくなりそうだけど。笑
まあ、どんなものか読んでみようかな。




関西ローカルのドラマですが、U-NEXTから見ることができますね。
好きなタレントさんが出演しているときなど、U-NEXTから見ると良いかもしれません。


>>U-NEXT公式サイト「そして、ユリコは一人になった」

※本ページの情報は20年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。