W県警の悲劇6話の感想。鈴木砂羽が白石隼也を惑わす女刑事に

BSテレ東の土曜ドラマ「W県警の悲劇」の第6話を見ました。
今回は鈴木砂羽さんの惑わす女ということで。

鈴木砂羽と聞いて佐藤仁美さんの方を思ってた。笑
そういえば佐藤仁美さんも1話のゲストでしたね。

この投稿をInstagramで見る

「W県警の悲劇」 製作発表会見✨ 芦名星ちゃんとは初めての共演だし(現在オンエア中WOWOW 神の手では絡みなし😭)佐藤仁美ちゃんとはお久しぶりでしたー🍀 ホリプロの女優陣、 そしてスタッフ、マネージャー陣、みんなホリプロ!!ホリプロ軍団!!! ワタシは、こんな一同に皆さんと会すのはとても久々でした。 すげぃな、ホリプロ。 とにかく人が たくさんいます!!! それはさておき、、 面白いドラマに仕上がってきてると思います!! ぜひご覧ください🤗 #W県警の悲劇 #BSテレ東 #土曜ドラマ9 #4k #芦名星 さん #佐藤仁美 さん #佐津川愛美 さん #谷村美月 さん #優希美青 さん #戸田菜穂 さん #床嶋佳子 さん #伊藤かずえ さん #葉真中顕 さん #安藤裕子 さん #鈴木砂羽 はー 第6話でお願いしまっす🤗

鈴木砂羽さん(@bombon_sawa)がシェアした投稿 –

鈴木砂羽さんの惑わす女も色っぽくて良かったですね。
あんな女性刑事に迫られたら僕もイチコロだ。笑


西窪役の白石隼也さんからしたら事務所の先輩になるのか・・・。
考えてみれば同じ事務所の役者さんとラブシーンを演じることも珍しくないのか。





事務所の先輩とベッドシーンとかどんな気分なんだろうな。
会社の同僚って考えたらドキドキ度が増しそうだけど、プロ同士の演技だもんな。
気まずさや申し訳なさが強いのか、興奮しちゃうのか、そんな余裕もないのか、想像もつかんな。

2人きりならともかく、スタッフさんが大勢いる前なんて僕は嫌だな。笑

ただ今回のエピソードはどうかなー。
普通に面白いのは面白いけど、普通ではないどんでん返しが良かったドラマだからな。
僕の中でどんでん返しへの期待が高くなりすぎて、イマイチ感が出てしまいました。

今回は珍しく(?)松永警視が勝利する回だったしな。
松永警視にスポットが当たったエピソードなので、どうしてもどんでん返しは弱くなるかな。

個人的には物足りなさを感じた回でしたが仕方がないですね。
次回は3話ぶりに原作のエピソードになるようです。


どんなエピソードになるのか楽しみですね!
まだ原作を読んでいないので、また読んでみたいと思います。

スポンサードリンク