韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」のOSTが中国でリメイクされ人気になっているようですね。
ザ・キングは20年上半期の大注目ドラマにして、20年上半期SBSドラマでは全話平均視聴率最低と低迷してしまいました。

しかし日本を含めた海外では非常に高い人気を誇っているドラマですね。
OST(オリジナルサウンドトラック)に関しては現地でも人気のドラマです。

中国では最近「ミセン」がリメイクされるなど(日本でもリメイクされた)、韓国ドラマの人気も高いようです。
K-POPで言えば韓国のNO.1女性シンガーIUも中国では人気のようですし。
時代はズレますが人気女優のチャン・ナラは中国でも歌手として成功、キム・ヒソンも中国で高い人気を誇っていますしね。
(ちなみにキム・ヒソンもジャッキー・チェンと歌った映画OSTを大ヒットさせている)




ザ・キングで言えばイ・ミンホの存在も大きかったようですね。
まあ、日本でザ・キングが人気なのも、ほぼほぼイ・ミンホの影響でしょう。
同じように海外でザ・キングがヒットしたのも、ほぼほぼイ・ミンホ効果でしょう。
彼は本物の韓流スターですからね。

ドラマの内容はともかくとして、OSTは韓国でも好評だったようです。
そりゃあ海外でも評判が良いでしょう。

そのOSTを地元の人気歌手がリメイクしたら、ドラマに興味ない人も聴くことになるだろうし。
そこから新たな韓ドラユーザーが生まれるかもしれない。
日本でもこういうタイアップ的なことをすればいいけど、日本でやるのはなんだか想像ができんな・・・。




僕が韓国ドラマにハマった理由の1つがOSTです。
TWO WEEKSのOST、BGMがかなり好きでした。
OST、BGMに関してはいまでもTWO WEEKSが1番好きだなー。

OSTはこの曲が好きでした。
音楽のクオリティが高いのも韓国ドラマの魅力の1つ。

ちなみに中国ではこれからも「サイコだけど大丈夫」とか「太陽の末裔」とかOSTのリメイクをやっていくみたい。
「ミスティ」はともかく、現地ではOSTの評価が低い「夫婦の世界」もやるんだな。




日本市場よりは中国市場の方がずっとデカいもんなー。
過去には日本向けのドラマを作って、ぼったくり価格で売ったりしたのでしょうがw(どれがとは言わないけど)
人気俳優が出ているというだけで高値で買う日本も日本ですが、そういうビジネスではなく、今回の中国みたいな良いビジネスができるようになってほしいなー。

スポンサードリンク