TBSの火曜ドラマ「G線上のあなたと私」の第6話を見ました。
今回は結愛ちゃん(小西はる)がきっかけで、ゴタゴタしましたが・・・。

突然、理人君と距離が縮まっていた結愛ちゃんです。

原作でも突然は突然だったんですけど、理人君はフラれて吹っ切れていたようですね。
バイオリンを演奏しているところを知人に見られたくはなかったけど、結愛ちゃんには見られたのでどうでもよくなって。
結愛ちゃんが自分に引っ付いてくるので、流されるままという感じでした。




でもドラマだと理人君は眞於先生にフラれて吹っ切れているわけでもなさそうだし。
なんかよくわからない男になっていますね・・・。

恋愛下手で素直になれないところがあるのかな。
だから酔ったときが1番自然な気持ちで、心の中では也映子が気にかかっているような?

酔ったときの記憶もあるみたいだし、そりゃあ也映子もチクチク言いたい気にもなるかもしれません。

一方で安定感のある幸恵さんですが。
3人で演奏するシーンで良い顔をしていましたねー。




義母とも良い関係を築いているようですし。
一方で旦那とは、相変わらずうまくいっていないようですね。
ここらへんのキャスティングも絶妙で、旦那はうまい具合に腹が立つな。笑

そういえば今回は也映子の愚痴を一蹴した眞於先生も印象的でしたね。
桜井ユキさんのお嬢様演技は違和感あるけど、つまりがそういうことだったわけですね。

眞於先生も努力しているからこそ、周りの人が気にかける存在になっている。
素でああいうキャラではないってことかな。




也映子も波瑠さんだからなんだかかわいい感じですが、長く無職であっちへふらふら、こっちへふらふらしているわけですからねー。
それで理人君に突っかかってくるんだから、理人君からしたら「あなた、なんなの?」ってことになるわなー。
どっちもどっちのモヤモヤ展開ですな。笑

そんな也映子も次回はついに就職が決まるようで!
これで3人それぞれプライベートが忙しいことになるので、バイオリンから離れちゃうわけですね・・・。




この3人は幸恵さんの存在がデカいよなー。
也映子と理人くんからしたら、同世代の人には話せないような会話もできるわけだし。
幸恵さんからしても一回り以上年下の2人はかわいい存在でしょうし、一緒にいたら楽しいだろうな。

しかし、也映子と理人君の関係はどこまで引っ張るんだろう。
最終回前の9話で恋人っぽくなるとしたら、次回7話、そして8話もモヤモヤ展開ということか?




僕はこの展開で株が落ちていない(?)也映子と理人君は凄いと思う。
やっぱり幸恵さんの存在はデカいと思うな。
幸恵さんが3人の関係も、ドラマのストーリー的にも良いバランスをとっていますね。

スポンサードリンク