TBSの火曜ドラマ「G線上のあなたと私」の第5話を見ました。
今回は主題歌を歌っている緑黄色社会の長屋晴子さんが出演していましたが。

予想以上にちょっとだけの登場でしたね。
知らずに見ていたらファンの方も気が付かなかった可能性があるのでは。

婚活に失敗し、眼鏡が駄目ではないかと感じていた也映子ですが。
理人くんの意見もあってか眼鏡姿に戻り結果、眼鏡フェチだった白鳥さんとカップル成立です。




あのときの也映子のファッションって、全然婚活モードではなかったですね。
理人くんの意見云々ではなく、也映子の中で婚活はどうでもよくなってきていたのかもしれません。
まあ、それも理人くんと再会したことも心理的に影響はあったんでしょうけど。

ちなみに原作でも婚活には身が入っていなくて、会話の中のバイオリンというキーワードが引っかかったから適当に白鳥さんを選んだらカップル成立だったようです。

白鳥さんも初デートでいきなり結婚する気満々。
新居リストを提示するなど、かなり気が早かったですが。




新居リストはともかく、理人くんが言うように結婚意識モードには入っちゃうかもな。
まあ、言われてみれば結婚したいと、その人と結婚したいはまったくの別物だもんな。

婚活パーティーでカップル成立したからといって、結婚前提のお付き合いとはならないか。
婚活はよくわかりませんが、連絡先を交換するぐらいの認識かな?

てか、也映子の心の声からすると名前呼びもNGなのかな?
名前呼びぐらいはしちゃいそうだけどな。笑

そういえば次回予告の「こいつは俺のものだ」が也映子の妄想だったということで。
ここが予告のピークっぽかったので、序盤であっさり妄想オチは拍子抜けだったな。
まあ、僕はいいけど、女性視聴者のワクワクは裏切られたかも?




僕はこのシーンは原作にないと思っていたけど、改めて漫画を見たら確かにこの「俺のものだ」のセリフはありましたね。
ただ理人くんではなく、妄想上のイケメンのセリフでした。

也映子の気持ちはかなり理人くんに傾いているようですが。
一方の理人君は眞於先生と会っているという、かなり意外な展開で・・・。
眞於先生もいったいなんなんだろうな?




そして次回予告ではバイト仲間である結愛ちゃんと接近するようです。
これには也映子も穏やかではないでしょう・・・。

本当になかなか距離が縮まらない2人です。
というか、縮まっているんだけど、それは酒が入っているときなんですよね。
素面になると縮まっているようで、縮まっていない・・・。




まだまだもどかしい展開になりそうですね。
今回はバイオリンから離れたエピソードでしたが、次回は3人がバイオリンの練習で集まるようです。
まあ、そこに結愛ちゃんがやってくるから、一山来るってことですね。

スポンサードリンク