次回第9話を迎えるTBSのドラマ「G線上のあなたと私」です。
半分以上が原作にはないオリジナルエピソードになっていますね。

となると気になるのが最終回の結末ですが。
とりあえず結末の原作ネタバレです。

原作の漫画でどういうラストだったかというと、眞於先生が結婚、そしてバイオリン教室が取り壊しによる移転。
ということなので、先生への感謝や祝福の意味もこめて、思い出の教室最終日に3人でサプライズ演奏を行うというものでした。
(で、なんだかんだハプニング続きでゴタゴタしていましたが・・・。)




眞於先生の結婚相手は庄野さん(受付のお兄さん)でした。
原作だと8話で描かれていた3コンにも彼氏連れで見に来ていたんですよね。

原作と同じラストになるとは思うのですが、そうなるとドラマでは急展開の印象になるかもしれませんね。
眞於先生が理人君に対して未練を感じているような描写もあったし・・・。




ドラマでも原作通り、庄野さんと交際を匂わせるくだりもあったのですが。
結局はその描写もなくなり、理人君との交流が描かれていましたからねー。

逆に原作での理人君は結愛ちゃんと付き合っている風だったんですよね。
でも相変わらず恋愛下手の理人君の態度に傷つき、愛想をつかした結愛ちゃんは理人君から離れていき・・・。




結愛ちゃんにひどいことをしてしまったと後悔していた理人君ですが。
そんな自分と接することでも笑ってくれる人がいる、ということで也映子に気持ちが向かうという感じでした。(たぶん)

ドラマの理人君もよくわからない男ですが、原作の理人君もよくわからない男でしたね・・・。笑
たしかに結愛ちゃんがかわいそうだった。

まあ、別にくそ野郎というわけではないのですが、恋愛下手で相手をイライラさせる男なんでしょうね。
だから同世代の女の子よりも年上のお姉さんタイプが合うのかもしれません。




8話ではモヤモヤ展開でしたが、9話でようやく交際することになったようです。
(8話はなんだったんだという気もしますが。)

それでもまだまだモヤモヤ展開が続くようですね・・・。
幸恵さんがいなけりゃ視聴者も愛想をつかしているんじゃないかと思うのですが、僕の思いに反して評判は悪くないようです。




なんか、この展開だと最終回も読めないですね。
眞於先生へのサプライズ演奏会ではなく、也映子と理人君のハッピーエンドで終わる展開もあるのかな?

僕はここまでモヤモヤ展開を引っ張るとは思わなかったので、雲行きが怪しい気もしますが。
相変わらず評判は悪くないようなので、最終回も好評で終わることを願いたいところですな。

スポンサードリンク