日テレの水曜深夜ドラマ「DASADA」の第9話の先行配信を見ました。
8話のラストでは、沙織ちゃんがファクトリーに誘われるという、とんでも展開。

結局はごたごたがありながらも、DASADAにとどまるのだろうと予想していましたが・・・。

なんと沙織ちゃんがファクトリーに加入するというね。
しかも新メンバーとして世間に顔だしまでしちゃってるし。笑
展開早すぎるだろう。

サングラスで顔を隠していたとはいえ。
沙織ちゃんもDASADAのメンバーとしてテレビ出演していたし、特定ぐらいはされちゃいそうですね。
ただまあ、当然新メンバーの加入は良い目で見られないわけで・・・。




Perfumeに新メンバーが加入するようなものだもんな。
そりゃあ、良い目で見られないわ。

沙織ちゃんもファクトリーファンならそれくらいわかりそうなものですが。
ゆりあちゃんと行き違いがあり揉めるとDASADAを辞めてしまいました。

さらに沙織ちゃんはファクトリーに加入しながら、思っていたのとは違うと葛藤。
本物だと思っていたファクトリーが、実は偽物の集まりだったと知り・・・。

ファクトリーの新衣装のデザインを担当させてあげると言われながらも、結局は名前だけで別のデザイナーが作った衣装。
しかもトラ柄。(どっちにしろダサい衣装。笑)




たぶん過去に沙織ちゃんが「トラ柄はあり得ない」みたいなことを言っていたんですよね。
だから沙織ちゃんがデザインした衣装としてトラ柄が発表されたのを見て、ゆりあちゃんは別人のデザインだと察したのでしょう。
ライブ会場へ沙織ちゃんに会いに行っていました。

で、沙織ちゃんはライブ会場から抜け出すのかな?
大人に迷惑かけまくりだぞ。笑
練習生としてファクトリーの裏を知って逃げるならともかく、顔見せまでしているからな・・・。




そういえば、白鳥学園のネクタイをつけていた、潮紗理菜ちゃんと丹生明里ちゃんですが。
別の進学校のネクタイに代わっていました。
彼氏が変わったんですね。笑

Huluオリジナルで話していたけど、丹生ちゃんって普段は髪をおろしていないんですね。
だから暑かったみたい。(撮影は夏)

今回のゲストは高瀬愛奈、東村芽依、丹生明里、松田好花の4人。
ファクトリーのダンスを踊ったりしていました。

次週、いよいよ最終回か。(先行配信は)
どういうラストになるんだろうな?
もう借金は完済したし、高2だから卒業してどうこういう話とは違いそうだし。
終盤にきて急展開が多くなっているので、良くも悪くもラストが読めないですね。




最終話を一足先に見たい方は、ぜひHuluを利用して見てください。
Huluオリジナルのトーク番組もあるのでおすすめです。


>>Hulu公式サイト「DASADA」

※紹介している作品は、2020年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。