日テレの水曜深夜ドラマ「DASADA」の第1話を見ました。
DASADAは日向坂46主演のドラマですね。

僕が今期1番楽しみにしていたドラマがDASADAです。

1年前の乃木坂46のドラマ「ザンビ」がけっこう面白かったのでDASADAも楽しみにしていました。
個人的に日本のドラマはストーリーの面白さよりよ、キャラが好きかどうかが重要です。

日向坂メンバーは乃木坂メンバーほどの愛着みたいなものはないけど、顔と名前もだいたいわかるレベルではあります。
(HINABINGOのシーズン1を見ていた)

第1話の内容としてはあらすじ通りのことだけでしたね。
主人公小坂ちゃんの実家が連帯保証人になったことから、1000万円の借金を抱えてしまう・・・。
で、借金返済のために小坂ちゃんが立ち上がろうとするも、どうすることもできない。

屋上で泣いているときに、渡邉ちゃんと出会ってファッションブランドの立ち上げを決意するところで終わりました。

演技に関してはもちろん、期待できるものではありませんが・・・。
最初の方、小坂ちゃん何を言っているか聞き取りにくかったわ。

冒頭のドアップで「私かわいい」を連呼する、なかなか見ていて恥ずかしいシーンがありましたが。笑
本人も恥ずかしかったようですね。




ちなみに彼女は恐竜が好きなんだそうですが、ドラマでも部屋の小物に恐竜グッズが使われているようです。
そういうところにも注目して見てみてください。

そして渡邉ちゃんはラストの屋上のシーンで、まぶしさと戦っていたらしいです。
その気で見ると、たしかにそんな風に見えてきますな。




で、こういう裏話的なことはHuluオリジナル動画の「DASADA ~もう一つの教室~」でやっていました!
僕がDASADAを楽しみにしていた理由がこのHuluオリジナル動画ですね!

ザンビのときのコメンタリーも良かったけど、今回もトーク番組を配信してくれるとのことで嬉しいです。
こういうメンバーだけのトーク番組は面白いです。

Huluにありがちな見ても見なくてもどっちでもいいようなおまけ動画ではなく、これはファンの方は見た方が楽しめます。

ちなみにHuluには「HINABINGO」も配信されていますが、こちらでもHuluオリジナルのトーク番組「HINA ROOM」があります。
BINGOシリーズは本編はイマイチだけど、このトーク番組は面白いですね。

僕でも楽しめるぐらいだから、ファンの人は絶対楽しめますよ。
これはおすすめです。




DASADAでは「DASADAデザイナークイーン決定戦」という企画をやっています。
個人的にはザンビのコメンタリーみたいに、撮影時のエピソードをもっと聞ける方が面白いですけど。
まあ、ちょこちょこ撮影時のエピソードも話してくれそうなので、今後も期待したいと思います。

ドラマ自体が面白いかどうかはまだなんとも言えませんが・・・。
とりあえず日向坂46のファンの方が楽しめる作品にはなっていると思います。
個人的には本編よりHuluオリジナル動画のトーク番組ですね。




Huluなら放送地域外のファンの方でも見られるし、1話ほど先行配信もされていますし。
お得なのでぜひ見てください!
僕もさっそく先行配信されている2話の方を見ていきたいと思います!


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「DASADA」

※紹介している作品は、2020年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。