日テレの水曜深夜ドラマ「DASADA」の最終回の先行配信を見ました。
当初は借金返済してハッピーエンドのドラマだと思っていたのですが、すでに借金は完済。
どういうラストになるのかと思っていましたが。

いま気が付いたけど、もしかして潮紗理菜ちゃんと丹生明里ちゃんの登場がまったくなかった?
他のメンバーは全員、申し訳程度でも出番はあったのですが。
まあ、あの2人もあったんだろうな・・・。

ゲリラライブから抜け出すという、めちゃくちゃ迷惑をかけた2人ですが。
と思ったら、こんなこともあろうかと替え玉が用意されていたということで、まったく困っていないというね。笑
それはそれで沙織ちゃんが気の毒ではありますが。




また、トラ柄ということで沙織ちゃんのデザインではないと気が付いたゆりあちゃんが駆けつけたのかと思いきや。
ゆりあちゃんはまったく気が付いていなかったようですね。

ゲリラライブを最前列で見たいから駆けつけたら、沙織ちゃんが泣いていたから一緒に逃げだしたようです。笑

ただそのときに沙織ちゃんが着ていたファクトリーの衣装に思うところがあったようで。

偽物だと思ったファクトリーの衣装は、すべてにおいてDASADAより格上だったと。
そりゃあ、素材や着心地はダンチでしょうけど、デザインはどっちにしてもダサいと思うけどな。笑




で、結局DASADAは活動休止としたようです。
沙織ちゃんはロンドンへ留学。
みんなそれぞれ夢に向かって歩き出すというラストですね。

まあ、最後のメッセージとしてはいいんだけど、沙織ちゃんのファクトリー加入のくだりは蛇足な気が。
内部見学でファクトリーの裏を知るぐらいで良かったと思うけどな。

そういえばHuluの企画から小坂菜緒考案の「きょうりゅうとーと」がグッズ販売されていましたが。
Huluオリジナルの最終回で1位も決められていましたね。

選ばれたのは富田鈴花ちゃんの「DASADA出汁」ということで。
まあ、僕もこれが1番いいとは思っていたけど、商品化となると難しいのかもしれませんね。




アイディアと同じものではなくても、DASADAのインスタント味噌汁とか出たらいいのにね。
コンビニとかで買えるなら僕でも買うけど。

実在商品のコラボ化とかできないのかな?
日向坂46はローソンのキャンペーンをやっていたし、ローソンセレクトとコラボとかできたらいいのにね。
まあ、DASADAオリジナルグッズじゃないと意味ないかもしれませんが。

僕はDASADAをドラマというよりはアイドル番組として見てきたけど。
それなりに楽しめましたね。
Huluオリジナル番組がトークメインだったら、より良かったかな。
まあ、トーク番組ではあったけど、期待していたのとは違う。




なんにしても、いろいろ無茶苦茶なドラマではありましたが満足度は十分でした。
個人的に日本のドラマはストーリーの面白さよりもキャラが好きかどうかが重要です。
DASADAは十分に楽しめた作品だし、日向坂46のファンの方なら楽しめるでしょうね。


>>Hulu公式サイト「DASADA」

※紹介している作品は、2020年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。