日テレで放送中の日向坂46のドラマ「DASADA」ですが。
こちらはHuluでもオリジナル番組「DASADA~もうひとつの教室~」が配信されています。
この手の配信はHulu商法とか言われて批判されることも多いですが・・・。

Hulu商法というのはドラマの最終回になって、さらにHuluで動画が配信。
まるでHuluの動画を見ないとドラマが完結しないかのような印象を受けるものですね。




ただHuluユーザーの僕としては、はっきり言って見ても見なくてもいいようなコンテンツが多いと思います。
好きなタレントが出ているなら見たらいいかもしれないけど、そのドラマが好きという理由だけでは見るには弱いコンテンツが多いかなと。

何が言いたいのかというと、批判するほどのものじゃないというか・・・。笑
良くも悪くも腹を立てるほどのものじゃないから気にしないでいればいいんですよ。

逆に見た方がいいと思うはアイドル系のオリジナル番組ですね!
DASADAではW佐々木がMCのトーク番組をやっています。
こういうトーク番組は余計な人物や演出がなく、ただアイドルだけなのでファンは楽しめます。




10分少々なので時間的には物足りないですけどね。
物足りなく感じるということは、逆に言えばコンテンツ自体の満足度が高いということです。

1年前の乃木坂46のドラマ「ザンビ」もトーク系の番組で、こちらは撮影時の裏話がいろいろ聞けていたので面白かったです。
DASADAでもザンビほどではないけど裏話が聞けたりするし、そういうのを聞いたらドラマがより楽しめます。

ちなみにDASADAではメンバーがDASADAオリジナルグッズを考えて発表するというコンテンツになっています。
最終回で1位を決めるとのことですが、グッズ化される可能性もありそうですね。




それともう1つ僕がおすすめしたいのが、BINGOシリーズのHuluオリジナル番組です。
こちらもメンバーだけのトーク番組になっていて、余計なことをしないで楽しめます。笑

日向坂46だとHINABINGOのHINAROOMですね。
あとKEYABINGOでも日向坂46のメンバーが出演していますが、そちらもHuluオリジナルのトーク番組があります。

BINGOシリーズは本編が不評なので、ファンでも興味ない人は多いのではないかと予想しますが。
でもHuluオリジナルのトーク番組は面白いですよ。




僕は日向坂も乃木坂もHuluでしか知らないんですよね。
だから最初はメンバーの顔や名前も知らないから、トーク番組を見ても内輪ネタについていけず面白くないんですけど。

それが見続けることによってメンバーの名前やキャラを把握していくことで、どんどん楽しめるようになりました。
だからファンの方は絶対に楽しめますよ。

BINGOシリーズはHuluで見ないなら、見る意味ないんじゃないかと思うぐらい。笑
本編よりトーク番組の方が満足度高いです。




ザンビはドラマの方もどんどん面白くなっていったからな。(乃木坂46に興味があるならね)
DASADAもファンの方が楽しめるドラマになっていけばいいなと思います。
ちなみにこれを書いている時点では地上波では2話終了、Huluでは先行配信があるので僕は3話まで見ています。

そういうこともあり、Huluからはお得に見られるので日向坂46のファンの方にはおすすめします。
多くのドラマのHuluオリジナルコンテンツは見ても見なくてもいいと思うけど、DASADAはHuluを見た方がいいと思う。
日向坂46に興味のない人がDASADAを見ることもないでしょうしね。




Huluは月額約1000円と高額なサービスでもありませんし、これからHINABINGOの続編が公開される可能性もあるし。(いまは乃木坂の番組をやっていますね)
日向坂、乃木坂ファンはHuluを利用する価値はあると思うな。

それこそ番組の放送地域外のファンの方はなおさらですよ。
いつでも好きなときに動画を見れるのも満足度が高いですからね。
おすすめなので、ぜひ利用してみてください。


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「DASADA」

※紹介している作品は、2020年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。