韓国の新ガールズグループの「BLACKSWAN(ブラックスワン)」がデビューしたようですね!
近年のK-POPアイドルらしく多国籍メンバーになっています。
しかし、その構成がかなり珍しいですね!

メンバーは韓国出身3人に、ブラジル出身、ベルギー出身の5人。
白人系と黒人系のメンバーが一緒になるのはK-POPグループで初のこと。




ベルギー出身のファトゥはK-POP史上初のアフリカ系ヨーロッパ人。
韓国では黒人アーティスト自体が初めてになるのかな?(少なくともアイドルでは初)

これまでも黒人メンバーはいたようですが、アジアや白人とのハーフ。
ファトゥは初のハーフではない黒人メンバーになるようですね。

もう1人の外国人メンバーがブラジル出身のレア。
K-POP史上初のブラジル出身メンバーで、南米出身というのも初になるようです。
レアは日系ブラジル人で日本との二重国籍になるようですが、ブラジル出身ということで活動するみたいですね。




ちなみにブラックピンクのリサと本名が同じラリッサ。(ローマ字だと綴りは違う)
もともとブラックスワンと同じ事務所のRaNiaというユニットで活動しており、そのときはラリッサとして活動していたみたい。

そしてこちらがデビュー曲の「Tonight」です。

珍しいメンバー構成なので話題性はありますが。
所属のDRミュージックは大きな事務所ではないので、話題性が維持できるかな。
MVを見る感じだとダンスパフォーマンスのクオリティは落ちそうだな。




まあ、デビュー曲なのでパフォーマンスに関してはこれから上がってくるかもしれませんが。
実は最年少がレアの19歳で他のメンバーは24、5歳なので若いグループではないんですよね。
そう将来性があるわけではなさそうなので、早い段階で結果が求められますな。

まずは海外での認知度をあげないとね。
韓国はレベルの高いアイドルがいっぱいいるから、国内人気でやっていくなんか奇跡に近いことですからね。




もの珍しさもあるし、広い言語にアプローチもできそうですし。
ブラックスワンとグループ名も覚えやすいのも良いところですな。
海外人気を獲得できるかどうかが今後の活動を左右しそうです。

スポンサードリンク