韓国のNO.1ガールズグループBLACKPINKがYOUTUBEチャンネルの登録者数で、アーティスト部門世界3位になりました。
YOUTUBEクイーンの称号を持つBLACKPINKです。

今回のセレーナ・ゴメスとのコラボも登録者数増に大きく影響していますね。

これまでの3位がエド・シーランの4530万人。
所属事務所の発表では28日の午後8時に4560万人を突破したとのこと。

5000万人まではそう遠くないうちに行くのではないかと言われております。
実際にこれを書いているのは発表から1日後の29日午後8時ですけど、4590万人まで増えていますからね。




ブラックピンクが本格的にアメリカ進出したのが19年からなので、2年足らずでの快進撃です。
ちなみに2位がマシュメロの4800万人、1位がジャスティン・ビーバーの5620万人です。

約10日前に世界4位になったとき4400万人なので、それから200万人近く増えたわけですね。
一方でマシュメロ30万人、ジャスティン・ビーバー20万人増です。
ブラックピンクは精力的に活動している時期というのもあるけど、伸びしろは1番だわな。

それと気になる新曲アイスクリームの1億再生到達時間ですが。
「How You Like That」の32時間後の到達という世界記録を抜くことはできませんでしたね。
まあ、これを投稿する頃には1億再生に到達しているでしょう。




一方でHow You Like Thatでギネス記録にもなったYOUTUBEプレミアの同時視聴者数記録。
こちらは175万人ということで、How You Like Thatの166万人を更新したようです。

再生回数だと水増とかしちゃってるんじゃない?とか思ってしまいますが、YOUTUBEプレミアは信ぴょう性が増しますね。
しかも韓国のMVでは基本的に18時配信だけど、アイスクリームは13時配信でしたからね。
アジアでは平日の昼間なのにHow You Like Thatの記録を抜いたんだから凄いわ。

How You Like ThatとIce Creamが収録されているアルバムの発売が10月2日になります。
9月はどんな話題を振りまいてくれるのか。

アルバム発売はもう先行シングルで盛り上がったから、そこまで盛り上がることはない気がするんだよな。
まだ1ヵ月あるのでもう1発ぐらいデカい話題があってほしいな。

スポンサードリンク