韓国のジミーミュージックが20年上半期の音源ヒットチャートを発表。
上位50位のうち、10曲がドラマOSTだったようですね。
今回はその10曲の紹介です。

メロが体質
ジャン・ボムジュン「Your Shampoo Scent In The Flowers」

梨泰院クラス
Gaho「Start」

賢い医師生活
チョ・ジョンソク「アロハ」

愛の不時着
IU「Give You My Heart」

愛の不時着
ペク・イェリン「Here I Am Again」

ホテルデルーナ
ポール・キム「So Long」

梨泰院クラス
ハ・ヒョヌ「Stone Block」

ロマンスは必然に
ポール・キム「Every Day, Every Moment」

賢い医師生活
ジョイ「Introduce me a good person」

梨泰院クラス
キム・ピル「Someday, The Boy」

今期はコロナの影響で音楽市場が停滞し、リリース曲が少なかったことが10曲もランクインした大きな理由です。




ちなみに去年の同ランキングだと2曲。
今期もランクインしたポール・キムの「Every Day, Every Moment」。
もう1つがK.Willの「Beautiful Moment」(ビューティーインサイド)だそうです。

「メロが体質」「ホテルデルーナ」「ロマンスは必然に」がすでに終了しているドラマですね。
「梨泰院クラス」「賢い医師生活」「愛の不時着」はいずれも20年上半期の大ヒットドラマ。
国内最大のヒット作「夫婦の世界」はOSTの評判がよくないみたいですが、実際にランクインしていないようですね。

しかし、日本的な感覚だともっとドラマOSTが入っていそうなものですけどね。
日本のヒット曲って、だいたいドラマ主題歌というイメージだし。
まあ、ストリーミングランキングだとまた違うのかもしれませんが。
メロが体質だって視聴率は悪いけど、若者人気でネットの評判が良いドラマですし。




OSTというのも韓国ドラマの魅力の1つです。
コケたドラマでも「OSTは良かった」と言われるのは珍しくないですし。
夫婦の世界みたいにドラマは大ヒットしたのに、OSTが人気にならない方が珍しいですね。

スポンサードリンク