韓国の放送通信委員会によると、20年上半期ドラマでオンライン最高の話題になった作品はtvNの「愛の不時着」だそうです。

テレビ番組の人気の指標といえば一般的には視聴率がありますが。
どう考えても視聴率だけでは人気は測れません。
今回の調査はネットの投稿や動画の閲覧などが指標になっているようですね。

愛の不時着はヒョンビンの演じるリ・ジョンヒョクへの共感。
ソン・イェジンら主演俳優への関心やストーリー展開もネットでの関心を集めたようですね。




愛の不時着に続いたのがJTBCの「夫婦の世界」。
視聴率では愛の不時着を超えたドラマです。

原作はイギリスの「女医フォスター」なのですが、海外ドラマをリメイクすることへの期待。
ストーリーや演技もネットで話題になったようです。


夫婦の世界では、無名女優だったハン・ソヒが一躍注目度NO.1の女優になりましたからね。
主要人物である不倫相手に無名の彼女を起用したのも、ネットで話題になりやすい面はあったかもしれませんね。

そしてもう1つの話題作が同じくJTBCの「梨泰院クラス」ですね。
こちらは人気ウェブ漫画が原作なので若者受けも良いでしょうから、ネットとの相性も良かったでしょう。
さらにOSTもネットで話題になっています。

ちなみに梨泰院クラスもヒロインのキム・ダミがドラマデビュー作なんですよね。
ハン・ソヒは百想芸術大賞の女性新人演技賞が有力視されていたのですが、梨泰院クラスのキム・ダミが受賞しています。

この投稿をInstagramで見る

오늘도 Honey night

KIM DA MI(@d_a___m_i)がシェアした投稿 –

彼女は映画の方で華々しいデビューを飾っているので、まったくの無名女優というわけではなかったんでしょうけど。
それでもドラマに出ていなかったんだから一般知名度は低かったかもしれません。




なんにしても新人女優が強烈なオーディションを勝ち抜いて主演になり、そこで話題になる流れは凄いですよねー。
日本だとどうしてもゴリ押しのイメージが強くなるし、実際にそういう側面はあるのでしょうけど。
韓国ドラマは選ばれるだけの実力があったり、ハマり役だったり。

キム・ダミは出世作である映画「魔女」で、1500倍率(!)のオーディションを勝ち抜いているわけですからねー。
実際に彼女のような無名女優が起用されるわけですから、必ずしも名ばかりの1500人ってわけじゃないのでしょう。




そして映画もヒットするんだから、キャスティングが良かったってことですよ。
夫婦の世界のハン・ソヒだって厳しいオーディションを勝ち抜いているはずです。

人気ドラマは脚本の良さもあるでしょうけど、キャストの良さもあるわな。
作品やキャラによく合っている。




JTBCの大ヒットドラマ「SKYキャッスル」のキム・ヘユンとか、めっちゃハマり役だったもんな。
実力派のニュースターがどんどん出てくるのも韓国ドラマのクオリティをあげていると思います。
競争力があるから俳優の質も上がるわな。

スポンサードリンク