早くも次回最終回を迎えるドラマ「13(サーティーン)」です。
やはり全4話ということで展開が早いのが良いですね。

そして最終回の予告には百合亜と黒川のキスシーンらしきものがありましたが。
今回はそこらへんの原作ネタバレです。

そもそも原作だと女の子と誘拐犯が愛し合っていたのか、よくわかんなかったんですよね。
その点、リメイクはうまく改変してくれました。




3話を見る感じだと百合亜に恋愛感情はなかったようですね。
仲良さそうに見えた映像や写真は百合亜と仲の良かった弟を人質に脅されていた。

誘拐時のことを話さなかったのも母親をかばっていた、ということがわかりました。
もともと顔見知りだったのかは不明ですが、少なくとも百合亜が黒川に好意を持っていて自らついて行ったわけではなかったわけですね。

まあ、そうはいっても依存関係にあり、洗脳状態で黒川に好意を持つようになった可能性がないわけではありません。
以前書いたこともあるけど、原作の女の子は監禁場所から逃走後、自ら助けを求めていました。
でも百合亜は助けを求めていたわけではないですからね。(少なくとも描かれてはいない)

そこへきて最終回予告のキスシーンです。
最終回では、現在誘拐されている女の子解放の取引相手に黒川が百合亜が指名。
警察が無能なので再び百合亜が監禁されてしまいます。(女の子は無事解放された)




問題はここからですね。
誘拐犯は女の子にはっきりと拒絶されてしまいます。
結局、誘拐犯は心中を決意し、家に火をつけ・・・。
女の子は最後にキスをするフリをして誘拐犯の舌をかみちぎり、その隙に逃げ出しました。

燃え盛る炎の中、ほぼ無傷で逃げ出したのもあり得ないけど・・・。
もっとあり得ないのが監禁場所から逃げ出したところでエンドロール、ドラマが終わったことです。
もう少しこう、エピローグで後日談とかやってほしいところですね。




リメイクでも百合亜が本当に黒川を求めてキスしたわけではなく、逃げるための行動でしょう。
そのあとに元カレ君との後日談も描かれるのかな?

元カレ君は3話で空気だったので、なんだか今更感もでちゃいそうですが。
まあ、お互いに前を向いて人生を歩んでいく姿が描かれるのでしょうか。

原作の最終回は警察の無能っぷり&終わり方がある意味衝撃的でしたが。
もう1つ衝撃的な事実が明らかになりました。




それは女の子が誘拐犯の子供を身籠っていたということです。
病院に連れていかなかったからでしょうが、赤ちゃんは死んでしまったようですが。
リメイクでも原作同様にセックス発言はしていたので、妊娠していた伏線とも考えられます。

ただ原作では誘拐犯のことを好いていたのか、嫌っていたのか、どっちつかずの印象を受けたのですが。
リメイクでは好いている風ではなかったので、妊娠のくだりはいらないかなーという気もする・・・。




でも3話の弟と母親のくだりを見ると、最終回でももう1つ衝撃的な事実が欲しい気もするんですよね。
妊娠となると無理矢理的なことじゃなくて、百合亜も望んでいたことであるという展開の方がいいと思うし。
そうなると話がごちゃごちゃしそうな気もする。
妊娠を入れてほしい気持ちと、なくていい気持ちが半々かな。

原作の犯人に比べるとリメイクの黒川は気持ち悪さが強いんですよね。
(せめてゆりりんという呼び方を変えてくれれば・・・)
あのキャラで妊娠まで入れると、衝撃度より気持ち悪さが上にきそう。




なんにしても、とにかく原作は最終回が悪かったから。
個人的に原作の不満点は3話で回収してくれたので、最終回は置きに行ってもいいかな。笑
無難に進めて、無難に終わっても、原作超えは期待できそうです。

原作は誘拐犯の生死もわかっていないので、黒川はきっちりと逮捕された方がいいかな。
で、なぜ百合亜を誘拐したのかとかも話してほしいわ。

スポンサードリンク