テレビ欄を見ていると20年5月29日のヒルナンデスで韓国ドラマ特集をやるみたいですね。
まあ、ラブコメやロマンスがメインでしょうから、僕が見るタイプのドラマではないでしょうけど。

テレビ欄に「新イケメン四天王」というワードがあったので、この予想をしたいと思います。
予想と言うよりは僕が考える四天王に近いかな。
候補を絞るために30代前半までの主演クラス俳優の中から、アイドルを除いて考えました。
あとは日本で人気ドラマに複数出ていることや、現地での人気も加味して客観的にね。


・パク・ソジュン

パク・ソジュンは外すことはできません。
ヒルナンデスの四天王にパク・ソジュンが入っていなかったら、それは変なバイアスが入りすぎです。笑

この投稿をInstagramで見る

Good morning son I am a bird

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿 –

今年の「梨泰院クラス」の大ヒットが記憶に新しいですが、その前の「キム秘書はいったい、なぜ?」も大ヒット。
その前は「サム、マイウェイ」、その前は「花郎(ファラン)」、その前は「彼女は綺麗だった」、そして「キルミーヒールミー」。

視聴率保証型俳優の1人ですね。
パク・ソジュンは本当に凄いと思う。

この投稿をInstagramで見る

죠쟈 몽블랑 그리고 공차와 함께 김비서가 왜그럴까

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿 –




・ソ・イングク

パク・ソジュンともう1人、すぐに浮かんだのがソ・イングクです。
キスシーンが人気の俳優らしい。
彼の人気のせいでOCNの名作「38師機動隊」の邦題が「元カレは天才詐欺師」になってしまい、僕の見る気をそいでいる。笑

この投稿をInstagramで見る

성일이형 정도 ✌

서인국 Seo In Guk(@seo_cccc)がシェアした投稿 –

18年に日本のキムタク・さんまドラマ「空から降る一億の星」のリメイクで主演。
16年に「38師機動隊」「ショッピング王ルイ」という注目度の低かった作品をヒットに導いております。




・イ・ジョンソク

人気ドラマで名前をよく見かける俳優さん。
主演ドラマを新しい順に「ロマンスは別冊付録」「あなたが眠っている間に」「W-君と僕の世界-」「ピノキオ」「ドクター異邦人」「君の声が聞こえる」いずれもヒット。

17歳でモデルデビューしたソウルコレクション最年少男性モデルであり、トップモデルとしては珍しい少年モデルとして活躍。
10年の大ヒットドラマ「シークレット・ガーデン」で俳優としても人気が爆発し、以降は主演としてヒット作を連発しております。




・パク・ボゴム

20代の俳優も入れたいのでパク・ボゴムを。
なかなか作品に恵まれないなか16年の「応答せよ1988」がヒットし、人気に見合う出演作ができた。

童顔のわりに男らしい美声のギャップも人気の俳優さんです
上記の動画は19年の「ボーイフレンド」で、パク・ボゴムとヒロインのソン・ヘギョ人気で持ったと言われるドラマ。(ストーリーの評判はよくない)

しかし、その前の「雲が描いた月明り」は低迷するドラマ枠ながら大ヒットに導いています。

以上が僕の考えた韓流四天王ですね。

本来ならばパク・ヒョンシクあたりも入れたいところなのですが、アイドルグループのメンバーは入れない縛りで考えたので。
あとヒョンシクはスーツの主演だけど、スーツはフジテレビなのでヒルナンデスでは入れないかなとも思ったし。笑(その理論だとソ・イングクも入らないな)
あとはイ・ミンホは現在放送中のザ・キングの評判が悪いから外しました。




パク・ソジュン、ソ・イングク、イ・ジョンソク、パク・ボゴムというのも、好き嫌いを別にしたらそこまで異論のある人選でもないと思うけどな。
僕の好みを反映しているわけでもないし、客観的な選出なはずです。
だからヒルナンデスの四天王よりはマシになるんじゃないかな?笑
どこか変更するならソ・イングク→キム・スヒョンかな。

ちなみに今回名前をあげたドラマの中で「梨泰院クラス」と「ロマンスは別冊付録」以外はU-NEXTから見ることができます。
U-NEXTは韓国ドラマの配信数が多くおすすめの動画配信サービスなので、ぜひチェックしてみてください。
いま気が付いたけどパク・ソジュンは映画「ミッドナイト・ランナー」の主演だから絶対ヒルナンデスのランキングに入るわ。




最近U-NEXTのドラマ視聴ランキングで1位を独占しているのが「キム秘書はいったい、なぜ?」です。
独占見放題作品なのですぐに見ることができますね!


>>U-NEXT公式サイト「キム秘書はいったい、なぜ?」

※本ページの情報は20年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。