テセウスの船の第2話で死んでしまった長谷川翼(竜星涼)。
なかなか謎な人物でしたが、今回は彼についての原作ネタバレです。

長谷川翼は子供たちに慕われている良いお兄ちゃんっぽい面もありましたし。
一方で心に対しては冷たく、嫌悪感をむき出しにした態度から二面性が見られました。
まあ、確かに心は得体のしれないよそ者ですし、あの状況では泥棒だと嫌悪感をむき出しにするのは仕方がありません。




ですが、それだけでなく婚約者に対してもひどい態度を取っていましたからね。
一番楽しいであろう時期にあの状況ですから、翼君は裏がある男と見るのが自然です。

で、彼が何者なのかというと「小児性愛者」でした。
だから子供達には優しくしているし、あの見た目ですから人気者にもなるわな。
あかねちゃんの写真をたくさん撮っていたようですが、あかねちゃんに特別な思いがあったのかもしれません。




ちなみに結婚の方ですが、村の人たちが勧めてようやく婚約にこぎつけたということで。
翼君も世間体とか考えたのでしょうが、紀子さんに興味はないんでしょうね。
美人なのに・・・。

まあ、いわゆる偽装結婚はけっこうですが、DVをしている様子でしたからね。
あれが日常的なことなのか、あかねちゃんの件で精神的に参っていたからなのかは知りませんが。




やはり彼はあかねちゃんの失踪に絡んでいました。
翼君は黒幕に利用された実行犯ですね。

あかねちゃんを拉致監禁すると、なんと暴行までしています。
原作ではあかねちゃんに笛を吹かせている写真があったけど、あれは男根の象徴ってことでしょうね。
恐ろしい男です。(ちなみに婚約者が写真を燃やしていたのは、翼君が指示していたから)

原作ではあかねちゃんと一緒に死んでいた翼君。
あかねちゃんを殺したのは黒幕だったようですが、DNA鑑定すれば翼君が暴行犯ということは一発でわかっちゃいますね。
死を選んだのもそういうこともあってのことか。




少なくともあかねちゃんの件の疑惑が晴れ、公務執行妨害で逮捕された心はすぐに釈放されるわけですが。
ドラマではあかねちゃんは生きているし、どういう理由で心は釈放されるんだろう?

この投稿をInstagramで見る

21:00→ #日曜劇場 #テセウスの船 #はじまるよん

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿 –

ドラマの翼君も小児性愛者なんでしょうけど、どこまでやらかしたのかな・・・。
暴行まではしていないのかもしれませんね。
でも彼はたしか本当に自死だったと思うし、死を選ぶということは拉致監禁だけではなかったのかも。
いたずらぐらいはしたんでしょうね。




それにしても一見、人の良さそうな兄ちゃんだったのに。
性癖に関しては仕方のない面もあるのかもしれませんが、あのような形で欲望を満たしちゃうとは・・・。
原作ではもう1人、翼君にいたずらされた被害者がいたようですが、そこのネタバレは別の機会があれば。

スポンサードリンク