仮面同窓会を見て気になったのが、仮面同窓会メンバーの仲です。
ドラマの同窓会のシーンで洋輔(溝端淳平)が、希一(佐野岳)らと再会したとき、いじめられていたのかな?という印象すら受けました。

洋輔と希一は腐れ縁ということで、特に仲が良いわけではないけど、いつもつるんでいた仲間って感じのようですね。
洋輔はトラウマのある地元を避けて過ごしていたようなので、再開のシーンはぎこちない雰囲気だったのでしょう。
まあ、希一は悪ガキだったみたいですから、ノリもあんな感じですしねー。




洋輔がメンバーの中で1番仲が良かったのは、八真人(廣瀬智紀)ということで。
もう1人足をケガしていた和康(木村了)は希一の金魚のふんみたいな存在だったようです。

ただ洋輔は元々仮面同窓会のメンバーではなかったわけです。
第2話を見ても仲間外れのようになり、他の3人との溝は感じました。




仲間割れになるのであれば4人がそれぞれ、疑心暗鬼になっておかしくなさそうですが。
3人はお互いを信頼していて、洋輔だけ怪しんでいる感じでしたからね。

ここらへんの関係性は原作を見てわかったので、今回は4人の仲についてのネタバレです!

この投稿をInstagramで見る

いよいよ今夜放送になります #仮面同窓会

木村了さん(@r_k0923)がシェアした投稿 –

ドラマがどこまで原作に忠実になるのかわかりませんが、この3人と洋輔の間に壁があるのは事実です。
というのも、どうやら3人は留年しており、洋輔は1年早く卒業したみたいです。
だから、1年長く高校時代の付き合いがあるだけ、関係も深くなっているわけですが。





それだけでなく3人は「鉄の結束」と言われる、秘密を共有しています。
これがまた3人の絆を深めているというか、悪い意味でお互いを縛っているわけですね。

その約束というのが、前回の樫村先生のネタバレでも触れたことですが・・・。

3人は八真人の元カノである日比野真理(吉田志織)を酒に酔わせてまわすという行為に及んだようです。
で、八真人に裏切られ捨てられた真理は、相談した樫村先生にまで無理やり関係を迫られ人生に絶望。
飛び降りてしまったという・・・。




樫村先生の死に関わった真犯人は、真理の件で恨みを持っている人物で複数犯。
当然、仮面同窓会のメンバーも恨んでいるわけですが、現時点では誰が絡んでいるのか確証がないので静観している状態っぽいですね。

何にしても、3人には鉄の結束で縛られているからお互いを信頼しているわけです。
そもそも仮面同窓会の樫村先生を襲う計画というのも、鉄の結束を再確認するための行動だったようですからね。
だから樫村の死に関しても、3人から見れば洋輔がやったように思えるわけですね。

それにしても悪ガキの希一と、金魚のふん状態だったという和康はまだしも、八真人まで女の子に酷いことをしているとは・・・。
八真人は洋輔にとっても信頼している友人のようですからね。

ただそのことに関しても衝撃の理由があったので、また別の機会にネタバレを書きたいと思います。