日テレの水曜ドラマ「知らなくていいコト」がいろいろ話題になっていましたね。
僕は途中で見るのを止めてしまいましたが。

主演の吉高由里子さんは週刊誌記者の役でした。
週刊誌記者が主人公のドラマというのは、過去に僕の好きなドラマがあります。

それが17年日テレ系列のドラマ「ブラックリベンジ」です。
木村多江さんの民放連ドラ初主演ドラマですね。
木村多江さんと中盤から活躍する佐藤二朗さんがハマり役でした。
特に佐藤二朗さんがMVPと言えるドラマだと思います。




ブラックリベンジは捏造されたスキャンダルがきっかけで夫が自死した主人公の復讐の話。
復讐のためにその週刊誌の記者として働き、週刊誌の力を使って復讐相手を失脚させていくエピソードですね。

中盤からどんどん面白くなっていきました。

僕は週刊誌とか嫌いなので、復讐のためとはいえ相手の粗を探して地に落とすというのがね。
結局は主人公もクソだよね、と思っているところもあったのですが・・・。




でもこのドラマの主人公は自分のやっていることがクソだと自覚したうえで復讐をしているというのが、なかなか見どころもあるなと思いました。
目には目をクソにはクソをという感じで、クソなやつらにお似合いの方法でクソみたいな復讐しているという感じです。(たぶん)
地獄に落とすというよりは、地獄に引きずり込むという感じですね。

そこは週刊誌記者の仕事に正義感を持っていたケイトとは違うところですね。

ちなみにこのドラマはDAIGOさんのキャラが大嫌いでした。
気味の悪いキャラなのですが、なによりチュッパチャップスをなめているところが気持ち悪い。
しばらくDAIGOアレルギーになってしまったほど嫌いなキャラです。
役者は嫌いじゃないのに、こんなに嫌いになれるキャラがいるのかと衝撃を受けた。笑




あとはカミナリの2人もよくわかんなかったな。
いくらか日テレ特有のアニメっぽい雰囲気もあるけど、僕が大丈夫なんだから大抵の人は大丈夫でしょう。

ただこのドラマは最終回の評判が悪いんですよね。
僕はあの終わり方は、あれはあれでアリかなと思うのですが、黒幕の動機が弱かった。
竜頭蛇尾な印象を受けるドラマではありますが、それでも好きな作品です。




ちなみに18年の「ブラックスキャンダル」が姉妹ドラマみたいな感じですね。
スキャンダルもけっこう好きだったけど、僕はリベンジの方が好きです。
佐藤二朗さんがよかった。

ドラマを通じてところどころ不満はあるけど、日本のドラマではトップクラスに好きだな。
韓国ドラマにハマったいま見直しても、やっぱり楽しめたドラマでした。

動画はU-NEXTから見ることができます。
日テレ系列の動画配信サービスHuluでも見ることはできるけど、配信作品の豊富さもあるしU-NEXTの方がおすすめですね。

いろんな作品を見ることができるので、ぜひ配信作品を見てみてください。


>>U-NEXT公式サイト「ブラックリベンジ」

※本ページの情報は20年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。