19年の韓国ドラマ「逆境の魔女~シークレット・タウン~」のDVDレンタル日が決まったようですね。
Vol5までが6月17日から、その後も毎月レンタルスタートし、最終話のVol36は11月6日レンタルですか。
レンタルで全編見ようと思えば、モヤモヤした日を過ごすことになりそうですね。

そもそも気になる逆境の魔女の評判ですが・・・。
現地ではかなり悪いみたいですね。
視聴率低迷(3~4%台)で1カ月の早期終了。
9年ぶりの100話未満での終了となっているようです。




まあ、視聴率の低迷が必ずしも評判には直結するわけではありませんが。
でも逆境の魔女は朝ドラなのでターゲット層が主婦であり、視聴率と評判ほぼイコールになるんですよね。
朝ドラは他局のドラマと放送時間が被らないように工夫されているようなので、ライバルドラマの競争があるわけでもないし。

現地のメインビジュアルはほのぼの系ですが、実際にはドロドロらしい。
日本のメインビジュアルの方がイメージに近いんだと思う。

韓国の朝ドラは日本では昼ドラと聞いてイメージするようなものらしいですね。
朝っぱらからドロドロさせるらしい。

まあ、現地の見る目は厳しいので、我々が見るぶんには楽しめる作品である可能性もあるけど。
あまり期待はできないのかもしれませんね。
早期終了というのはイメージが悪いよな・・・。

スポンサードリンク