先日SBSの韓国ドラマ「誰も知らない」が最終回を終えました。
視聴率は自己最低が1話の1部、自己最高が最終回の2部という最高の形になっています。
(地上波の韓国ドラマは1話の内容を1部2部に分けて放送するものも多い)

主演は「SKYキャッスル」で好評を得たキム・ソヒョン。
初の単独主演ドラマということですが、その「誰も知らない」も成功です。
まさに全盛期を迎えていると言っても良い女優さんですね!

視聴率は最高が最終回2部の11.4%(1部、2部合計で10.1%)。
そんなに高くないように聞こえるけど、日本ドラマの成功基準である視聴率10%は韓国では5%ぐらいの感覚です。
だから韓国では地上波とはいえ10%を超えたら大ヒットドラマです。




前作が全話平均視聴率18.3%の超大ヒットドラマ「浪漫ドクターキムサブ2」ということで、その恩恵もあったと思われますが。
その恩恵で初回に予想以上の高視聴率、そしてそれが最低視聴率になったわけですからね。

スターが起用されているわけでもなく(たぶん)、それでも高視聴率だからより内容が期待できますね。
視聴者の評価もかなり高いようなので、これは僕も見てみようかな。

ちなみに日本でも同名の映画があるようですが、そちらとは関係のないドラマです。
「良い大人とはなにか」というのがテーマのドラマということで・・・。




ジャンル的にはサスペンスになるのかな?
展開がやや遅い、話が難しいという声もあるようですが、終盤に入ってどんどん繋がっていき、しっかりとしたエピソードになっているようです。
演出や音楽も評価が高いようですしね。

ジャンルやキャスト的に日本では大きな話題にならないかもしれませんが、マニアは生まれそうですね。
現地で秀作と評価されているので、間違いはないでしょう。

僕もこれは見てみたい。
「誰も知らない」に興味がある方は見てみると楽しめるはずです。

スポンサードリンク