TBSの謹賀新年、義母と娘のブルーススペシャルドラマを見ました。
今回は謎の赤ちゃんがキーになっていましたね。

赤ちゃんの親は冒頭にそれっぽい謎の人物が映っていたので、その人だろうという感じでしたけど。

僕は子育て経験がないけど、言うまでもなく大変だろうからな。
しかも誰にも相談できずに1人で子育てをしなければいけないって。

実際にそういう環境の人もたくさんいるわけですからね。
そりゃあ、育児ノイローゼになって虐待とか、育児放棄してしまう親がいるのも理解できるところではありますな。




今回のお父さんはもともと人づきあいが苦手なうえに、奥さんはがんで亡くしてしまったとのことでしたが。
誰にも頼れない、相談できないってきついよな。(実家に帰れなかったのかな?)

他にもなぜか妊娠しちゃって父親は蒸発、シングルマザーというケースも多いだろうし。(なぜかってこともないんだけど・・・)

男に夢中になって育児放棄する母親とかいるわけですが。
ああいうのも1人で育児をするつらさ、寂しさからくるものなんでしょうね。




そして亜希子さんはそういう育児ノイローゼに苦しんでいる方のために、コンサルタントとしてビジネス改革を提案したわけですね!
1人で企業に乗り込んでいくとか、相変わらず凄い行動力だな。

亜希子さんはもう40歳過ぎているんだもんな。
それであの行動力は元キャリアウーマンというだけで片付けられるものでもないな。




そして相変わらずの腹踊り芸を披露していましたが。
どこで準備していたんだろう。

あの腹芸はなかなか刺激が強いわ。
目の前であんなことされたら、どこを見ていいのかわからないし、とりあえず愛想笑いするしかないな。

病気のため、みゆきちゃんより1学年下になっていたひろきくんは受験生ということで。
学ラン姿の役を演じるのも恥ずかしいだろうな。笑




みゆきちゃんのご褒美を期待してか、はりきって赤ちゃんを捕まえたひろきくんですが。
どうして倒れこんでいたのかわからないけど、下手したら事故だったな。
そんなに興奮しなくても・・・。笑

まあでも、結局亜希子さんの提案した改革案はポシャる可能性が出てきたわけですな。
良一さんにそっくりな男が新しい代表になるということでしたが。
続編もありそうな終わり方だったし、綾瀬はるかさんと竹野内豊さんのコンビも見られるかな?




続編はいいんだけど、あくまでも義母と娘のエピソードであってほしいな。
連ドラの二章は亜希子さんと麦田がメインって感じだったけど、僕は一章の家族メインの方が良かったな。
(というか、竹野内豊さんがかっこよくて好き。)

まあ、亜希子さんのキャラなら、恋愛展開が強いことにはならないのかもしれませんが。
でもエピソード的には三角関係がしっくりきそうな雰囲気だもんな。


今回のスペシャルドラマは続編の存在が気になるってところでしたね!
1年後ぐらいに連ドラが放送されてもおかしくなさそうです。

スポンサードリンク