フジテレビ系列で放送中の「仮面同窓会」ですが。
僕がこのドラマを見ようと思ったきかっけは、ヒロイン格である竹中美郷役を瀧本美織さんが演じていたからです。

刑事ゼロの佐相刑事が好きだったんですよねー。

僕の中では佐相刑事のイメージが残っていたので、ストーカーに怯える美郷役にやや違和感を覚えつつ・・・。
あと彼女のポニーテールが良かったから、髪型も結んだ方が好きだな。笑




それは置いておいて、仮面同窓会の美郷は原作を見るとインパクトのあるキャラでした!
今回はそのネタバレです。
かなり重要な部分のネタバレですね!

(女子高生役は恥ずかしかっただろうな。笑)

美郷の登場シーンは、ストーカー男につけられているところを偶然同級生の洋輔(溝端淳平)に助けを求めたことでした。
過去のネタバレ記事で書いたのですが、ストーカー男の正体は日比野真理の兄です。
そしてストーカー男は死んだ妹の仇を取るために行動しており、樫村殺しの真犯人の1人です。(少なくとも原作ではね)




ここで疑問なのが、なぜ美郷のストーカーをしているのかということです。
確かにストーカー男は危ない奴で、仮面をかぶった通り魔の犯人も彼だと思います。


妹の仇を取るために妹と親交のあった美郷に接触するのはおかしいことではありません。
ですが、妹のことを知りたいのにストーカーと思われるような行動を取るのはおかしいですよね。

なんとも衝撃的なのですが、美郷とストーカー男は繋がっていました!
となると洋輔に近づいたのも偶然ではなく、言ってみればスパイのようなものです。
美郷も仲の良かった真理の仇を取るべく、行動しているわけですね・・・。




過去にも書いたけど、真理の死の原因は洋輔を除く仮面同窓会メンバー&樫村の暴行です。
真理は死の前に、樫村先生に強引に関係を迫られたこと。
そして、希一(佐野岳)と和康(木村了)に酒を飲まされ、まわされたことを美郷に話していたようです。

美郷が洋輔に近づいた理由というのは、希一と和康と一緒に行動していた洋輔と八真人(廣瀬智紀)が真理の死に関わっているのかどうかを調べるためだったわけです。

結論から言えば洋輔は無関係ですが、八真人はクロ。
真理は好きだった八真人の名前を出さなかっただけだったということで・・・。





ただまあ、いくら彼女のような関係になったとはいえ、洋輔がそんなことを美郷にしゃべるわけがありません。
たぶん第1話で美郷が洋輔にスマホケースをプレゼントしていたと思いますが・・・。
あの中に盗聴器が仕込まれているはずです。(原作は携帯ストラップに盗聴器が仕込まれていた)


ということで、樫村殺しのもう1人の真犯人は美郷という衝撃の展開でした!

僕はストーカー男に怯える美郷(というか瀧本美織に)違和感がありましたが。
実際には美郷も怯えている演技をしているだけということですねー。
原作の小説でもサイコパスのような豹変っぷりが凄く良かったです!




もっと言えば、仮面をかぶった通り魔の正体だってストーカー男ではなく、美郷の可能性が十分にありますからね。
てか、そんな気がしてきたな・・・

この投稿をInstagramで見る

インパクト大な台本です🥳 #仮面同窓会

瀧本美織 Miori Takimotoさん(@mioritakimoto_official)がシェアした投稿 –

ちなみに、ここまでネタバレしたんだからついでに話すけど、美郷は和康も殺しています・・・。
警察の捜査などでパニックになった和康が邪魔になってきたし、和康のクロは確定しているので先に消したわけですね。

そしてラストでは洋輔はシロ、八真人はクロが判明したということで、希一と八真人を消そうとするわけですね。




しかし、こんな衝撃的な展開をドラマでやるのかな?というのが疑問なのですが。
確かに瀧本美織さんだったら、実は黒幕でしたというのも合いそうな女優さんではありますが・・・。

ついでのついでにネタバレを言えば、ラストで洋輔に八真人殺しの命令もしますからね。(命令はストーカー男でしたが)
このときに兄の死は事故死ではなく、八真人が真犯人だと知らされるわけですが。



さすがに抵抗する洋輔に対して、洋輔も殺してしまおうと提案するのが美郷です。
そして観念した洋輔は八真人を海に突き落として終わる・・・というのが原作の小説です。

本当にそんな展開になるのか疑問ですが、そうなったらかなり怖そうですね!
まあ、少なくとも美郷の黒幕ぐらいは原作通りの展開でしょう。
それだけでも本当に衝撃的な展開になっちゃいますね。

スポンサードリンク