19年のJTBCドラマ「私の国」のDVDレンタルや販売日が決まったようですね。
6月3日にレンタル開始とあるので2か月後の話ですね。

ヤン・セジョンやウ・ドファンが主演のドラマですね。
AOAのソリョンが4年ぶりのドラマ復帰、チャン・ヒョクも出演していますね。

JTBCの同枠のドラマは近年、勢いのあるドラマ枠で知られます。
前作の「梨泰院クラス」のヒットが話題になりましたが、現在放送中の「夫婦の世界」はそれを上回るヒット作になりそうなペース。




私の国の前作である「メロが体質」は視聴者層が若く、ドラマをリアルタイムで見る世代ではないので視聴率は悪かったようですが。
ネットでの評判はよく名作との評価を受けています。

私の国も非地上波のドラマとしては、高い視聴率を記録していますね。

その一方で脚本的には、必ずしも良い評価ではないみたいですね。
前半は好評だったようですが、展開がスピーディーな分、後半のストーリーがやや弱くなってしまったようです。

視聴率も一般的には終盤に伸びがあるのですが、私の国は伸びてこず。
最高視聴率は第6話で記録しています。




ただヤン・セジョンやウ・ドファンという若手主演2人の演技も高評価。
心配されたソリョンの演技もドラマがスタートして見ると、けっこう良かったみたいですね。

この投稿をInstagramで見る

드디어 D-1

김설현(@sh_9513)がシェアした投稿 –

ちなみにチャン・ヒョクはイ・バンウォンという人物の役をやったようですが。
15年の映画「純粋の時代」でもバンウォンの役をやったことがあるみたいですね。
同じ人物の役を違う作品でやるというのも面白いですね。
映画なので一緒にレンタル等してみるのも良いかもしれません。




私の国は演出面でも好き嫌いが分かれる作品だとは言われているみたいですね。
あくまでも現地の話なので、日本人が見る分には満足度も高いかもしれませんが。
現地の評価は厳しいもんな・・・。

スポンサードリンク