18年韓国のヒットドラマ「私のおじさん」ですが。
確かに良いドラマであった一方で、実際に見てみると違和感のあるところもあり。

それがメインのポスタービジュアルです。

・ビジュアルイメージとは違うドラマ

このビジュアルからイメージするドラマではないじゃないですか?
私のおじさんというタイトル&このビジュアルでいかがわしいドラマを想像する人がいても不思議ではありません。




いかがわしい想像をしなくとも、若い女の子がこの3人のおじさんと仲良くなるんだろうな、とは思うじゃないですか。
でも実際にはそうではないし・・・。

もう1つの4人の顔のビジュアルは、まあしっくりくるとことはありますが。
部屋の中で楽しそうにしている画は、どう見ても実際の内容とは合わないですよね。
合わないだけならまだしも、勘違いから余計な批判も生まれたようですからねー。




せめて居酒屋とか夜道ならドラマの雰囲気にあっていると思うけど。
まあ、それはそれでいかがわしいイメージになるな・・・。

ちなみに日本版のビジュアルはIUとイ・ソンギュンの2人だけ。
ピンクとかハートとか余計な装飾もない。
日本版のビジュアルの方がまだ良いという、極めて珍しいパターンですね。

別にメインのビジュアルが悪いというわけではないんですけどね。
楽しそうな雰囲気とか、ドラマのイメージとは違うわな。(実際は暗い雰囲気だし)


ビジュアルに違和感はあるけど、良いドラマであることは間違いないですね。
序盤の暗い雰囲気に馴染めないところはあるかもしれないけど、どんどん面白くなりますから。
これは名作です。

スポンサードリンク