神様がくれた14日間イ・ボヨンの演技が凄い!マザーとは違う魅力

14年の韓国ドラマ「神様がくれた14日間」を見ています。
イ・ボヨンが主演のドラマですね。
マザーで見たイ・ボヨンがこちらでも母親を演じるということで気になっていたドラマです。


秘密の森で見たチョ・スンウ(キャラが違いすぎる)、サインで見たチョン・ギョウン(同じく刑事役)、グッドワイフで見たキム・テウなど主要登場人物も顔馴染みですな。

ストーリーは誘拐の末に娘が殺され、母親が入水系の自死を図り・・・。
死んだと思ったら14日前に戻っていて、運命を変えるというお話です。




マザーで見たイ・ボヨンの母親っぷりが良かったのですが、神様がくれた14日間も序盤で引き込まれた。
なんか元ヤン(?)ということで第一印象はマザーとまったく違うんですよね。

ちょっと冷たい雰囲気で、そんなに深い愛情は感じない。
それが娘が誘拐された後、テレビ番組で犯人に訴えかけるシーンが凄かった。

このシーンは引き込まれましたね。
イ・ボヨンすげーわ。
このドラマはアメリカでリメイクされたらしいですけど、日本でリメイクするなら木村多江さんか松本まりかさん主演がいいな。




いま9話まで見たんですけど、凶悪犯に立ち向かっていく姿も凄い。
「子供を失わないためならなんだってするのが母親よ」みたいなこと言っていたけど。
本当に母は強しです。
マザーとは違った形で母性に狂うイ・ボヨンが見られますね。

子役のキム・ユビンちゃんもかわいいんだけど、最初この子が死ぬんだなと思うと少し憂鬱。
まあ、すぐに生きているシーンに戻るわけですが。
でもけっこうハラハラさせるし、これからもこの子が危険な目にあうと思うとつらいですな。

キム・ユビンの演技はマザーのホ・ユルと比べたらさすがに落ちるけど。
かわいいし演技もうまいですよ。
まあ、ホ・ユルと比較するのが酷な話で、日本人が抱く子役の演技を思えばキム・ユビンもうまいし天才子役ですよ。




あと「神様がくれた14日間」は現地では竜頭蛇尾との評価みたいですね。
たしかにいまのとこは凄く面白いのですが・・・。
もしかしたらこれからの展開が物足りなく思う可能性はあるというわけですね。

まあでも、リメイクされるぐらいの作品だから悪くはないでしょうからね。
これからも楽しみです。




「神様がくれた14日間」の動画はU-NEXTから見ています。
見放題作品なのでお試し登録ですぐに見ることができますね。
イ・ボヨンの母親っぷりが注目です!


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「神様がくれた14日間」

※本ページの情報は20年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。