知らなくていいコト3話の感想。タツミーヌはルパンの娘を思い出す

日テレの水曜ドラマ「知らなくていいコト」の第3話を見ました。
今回は乃十阿徹との対面と次回予告にあったので注目していたのですが。

あいさつぐらいするのかと思ったらそうじゃなかったな。
接触はしないまま終わるのか。

今回はルパンの娘で話題になった大貫勇輔さんがゲストということで。
ルパンの娘のイメージしかなかったから、せっかくのダンスシーンもギャグに見えてきた。

発言の一部を切り取って炎上させる。
今回は一般人のSNSが発端ですが、それをそのままメディアが報道しちゃうからな。
実際にそれが問題になったケースもあるわけですが。




しかし、なんで動画を撮影していたんだろうな?
有名人でもない若者なのに。
資料的な動画撮影だったら公開した人、特定されそう。


タツミーヌもスタジオが取り壊されるのが嫌なのはわかるけど、他のスタジオという選択肢はなかったのかな?
施設ができて環境が変わるならほかのスタジオでも同じな気がしちゃうけど。
まあ、そこらへんのことはよくわかりませんが、他を探す方が説得よりも気持ちも楽な気がする。

この投稿をInstagramで見る

どもっ🖐まだまだ素敵写真がありました😁すでに3話を見た感想は…なんといってもタツミーヌのダンスの素晴らしさ👏✨大貫勇輔さん演じるタツミーヌにみんな惚れ惚れ☺️興味のある方もない方も試しに見て損なし🕺✨クスッと笑えるシーンが多いのも3話の特徴🤭✨ほんとにクスッとしちゃいます😂さっきまで我々はケイトと尾高の胸キュンシーン撮影してましたよー😘今後の展開もほんっとうに楽しみにしててくださいっ👻 #日本テレビ #水曜ドラマ #吉高由里子 #柄本佑 #重岡大毅 #今井隆文 #小林きな子 #関水渚 #和田聰宏 #森田甘路 #山内圭哉 #秋吉久美子 #佐々木蔵之介 #小林薫 #渋谷謙人 #大貫勇輔 #4話また尾高さんのセリフにやられる #声のトーーン! #待ってほんと #これ以上好きにさせないでください

「知らなくていいコト」【公式】(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 –

今回はケイちゃんと尾高さんの馴れ初めもやっていましたね!
スキャンダルの張り込み中に自分たちもやることやって。笑
芸能人のスキャンダルより週刊誌記者の車内キスの方が面白そう。




今回のタツミーヌに対する取材はともかく、前回の婚活パーティーの取材はなんだかなーという感じだったし。
尾高さんとの馴れ初めも張り込み中という、あんまりきれいなものではなかったですね。

不倫を追っていたのか、熱愛を追っていたのか知らないけど。
自分たちもやることやっているんだし、芸能人のことも放っておけと。笑
個人的にああいうのは印象がよくないなー。

一方で株が落ちている春樹君ですが、そろそろ名誉挽回の雰囲気。
次回4話の予告を見るとケイちゃんと春樹君が一緒に取材に行くことになるのかな。

名誉挽回はけっこうですが、恋愛展開になってもごちゃごちゃしそうだな。
春樹くんの株が上昇してから父親のことをやるのかな?




さらに4話では尾高さんが父の事件に関する新たな事実を語るようですね。
となると、中盤以降は乃十阿徹のエピソードが増えそうです。
僕としては乃十阿徹のエピソードを早く見たいなー。

そういえば、まるで生活感のなかった尾高さんですが今回は妻子も描かれていました。
実は離婚していた展開だったら三角関係の可能性もありそうでしたが。
この様子だと尾高さんはおりて、春樹君と復縁パターンかな?




重岡大毅くんは三枚目キャラが似合う思うんだけどな・・・。
名誉挽回したところで二枚目っぽいキャラだとなんだか違和感がありそう。

この投稿をInstagramで見る

どもっ🙌✨いよいよ今夜第3話☝️✌️😄話題のキスシーンの真相やいかに…😳💕そこで‼️ケイトと尾高のスペシャル2ショットをアップしちゃいまーす🥳髪型がなんかいつもと違う⁉️一体どんなシーンなのか…ぜひぜひ3話を見てチェックー🕺✨ #日本テレビ #水曜ドラマ #吉高由里子 #柄本佑 #重岡大毅 #今井隆文 #小林きな子 #関水渚 #和田聰宏 #森田甘路 #山内圭哉 #秋吉久美子 #佐々木蔵之介 #小林薫 #今夜はたくさん胸キュンしてください #尾高と春樹のバトルもみどころ #恋愛もお仕事もたっぷり楽しめる1時間

「知らなくていいコト」【公式】(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 –

評判がすこぶるよい尾高さんが、これからどういう立ち位置になるかも気になるところですね。
しかし結婚を考えた相手と別れて1年後に結婚とは、尾高さんもなかなかだな・・・。

あのスピード婚の設定はなかった方が、尾高さんの株的に良い気がするけど。
まあでも世の中、そんなものか・・・。