知ってるワイフ(韓国ドラマ)視聴率は?脚本家はラブコメヒットメーカー

21年1月からフジテレビが「知ってるワイフ」のリメイクをやるようですね。
僕の見ないジャンルの作品ですし、リメイクも見る予定はありませんが。

原作は現地でもヒットした名作ドラマです。
リメイクするのも「ボイス」みたいなサスペンスよりはロマンス系の方がいいでしょうしね。

原作の主演はチソンとハン・ジミン。
なんでもかんでも韓流スターなんて言われますが、この2人はガチガチのスター。

特にハン・ジミンは韓国NO.1女優の候補の1人でしょう。
当然、演技力の方も定評があるわけです。
この2人と比較されるとなると気の毒なところもあるかもしれませんね。

視聴率は最低が1話の4.7%、最高が10話の8.2%、最終回16話が7.9%。
というと、かなり低く感じてしまいますが。


知ってるワイフが放送されているtvNはケーブルテレビなので、平均で5%も超えればヒット作です。
韓国は日本よりも主要放送局も多いので、視聴率の感覚は低くなりますね。
知ってるワイフも日本の感覚で言えば10%は軽く超えてる数字でしょう。

18年当時、知ってるワイフが放送されたドラマ枠はまさに黄金期。
日本ドラマのリメイク「マザー」や、「梨泰院クラス」のパク・ソジュン主演の大ヒットラブコメ「キム秘書はいったい、なぜ?」もこの黄金期に放送されたドラマです。

ちなみにマザーの主演イ・ボヨンはチソンの奥さん。

チソンの出世作「オールイン」にはハン・ジミンもヒロイン、ソン・ヘジョの子供時代の役で出演しております。
ソン・ヘジョと1歳しか変わらないんだけどなw
この年齢差は当時、現地でも話題になったみたい。




チソンもハン・ジミンもドラマ興行不敗と言えるほど、ヒット作を連発していますからね。
知ってるワイフは2人の代表作と言えるほどにはヒットしていませんが貫禄のヒット作。


ちなみに脚本家のヤン・ヒスンは「ああ、私の幽霊さま」「ナイショの恋していいですか!?」「恋のゴールドメダル」とラブコメのヒット作を連発している人ですねー。
これはもう間違いないドラマでしょう。

この投稿をInstagramで見る

. ✨💫🌟 . #아는와이프#8월1일 #✔️#🔜#🙏🏻

Hanjimin(@roma.emo)がシェアした投稿 –

ちなみに原作は日本の連ドラよりも倍ぐらい尺があるんですよね。
つまり原作の半分はカットされてしまうというわけです。
だから原作ファンが納得するようなドラマにするのは難しいというか、どうしても物足りなさは出ますよね。
リメイク視聴者にはぜひ原作も見てもらいたい。




これをきっかけに韓国ドラマファンが増える流れになってほしいな。
ハン・ジミンは女性ファンも多い女優さんですしね。
このクラスの女優さんは実際にドラマを見ると本当に華があるし魅力的です。

日本の韓ドラコンテンツといえば、どうしてもイケメン俳優推しになってしまうのですが。
彼女のようなトップ女優から広まっていくのもいいんじゃないかな。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>「知ってるワイフ」U-NEXT公式

※本ページの情報は20年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。