BSテレ東の真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」の最終回を見ました!
ついに終わってしまいましたか・・・。

花太郎先生を頼りにやってきた早季子さんですが。
その花太郎先生が相手側について、しかも劣勢に追い込むわけですからねー。
「やっぱり花太郎先生は凄い」とか言っていましたが、凛花先生きつかっただろうな。笑




裁判の結末は原作を見たので知っていましたが、実は遺言を隠し持っていたという。
それにしても凛花先生が裁判に関係ないことを話し始めるし、それが相手の涙腺に触れ白状するという意外な展開でした。

この投稿をInstagramで見る

#歌舞伎町弁護人 凛花 #bsテレ東真夜中ドラマ

Hiroyuki Watanabeさん(@hiroyuki6267)がシェアした投稿 –

まあ、ドラマとして面白かったかと言われれば、特別面白いとは思いませんが。
面白いというよりは好きなドラマでしたね。
朝倉あきさん演じる凛花先生が良かった!




凛花先生が別の女優さんだったら、ここまで好きじゃなかっただろうなー。
正直、思ったのとは違うドラマだったけど好きな作品でした。
まあ、30分ドラマだし、これくらい気軽に見られる内容で美男美女が活躍するってのが良いですね。

凛花先生が終わってしまうのは寂しいけど、次期の「まどろみバーメイド」も見てみようと思います。
前期の好きだったドラマ「ミストレス」に出演していた玄理さんが出演するということで。

ミストレスの主演4人では玄理さんが1番気になるキャラだったからな。
見る理由としてはそれだけですが。笑
今期は前期以上にドラマを見る予定なので、気軽に楽しめるものだといいなー。




何にしても「歌舞伎町弁護人凛花」も好きなドラマでした!
凛花先生がかわいかったですね!

スポンサードリンク