あなたの番ですのHuluオリジナルストーリー「扉の向こう」の第10話を見ました。
今回は402号室、榎本一家のエピソードでしたが。

正直、期待外れだったかなー。

別に面白くなかったわけではないんですけどね。
僕は早苗さんが精神的におかしくなっていく様子が見られるかと思っていたので・・・。

これを見ても、なんで息子を監禁するほど追い詰められていたのか、わかんなかったですからね。
まあ、扉の向こうを見る限り、精神的に追い詰められていたというよりは、普通に感覚のズレている人だったということか・・・。




今回も前回の尾野ちゃん編に続き、入山法子さんが出演。
早苗さんがチェーンをかけたドア越しに顔を覗けているときには、包丁を持っていたことが明かされました!

あと、最後の出演者の名前を見て気が付いたんだけど、息子さんは北川さん(真飛聖)のラジオ番組を聞いていたようですね。
さすがにパーソナリティーが同じアパートの住民だとはわからなかっただろうなー。




ラジオに投稿したりしているかと思ったけど、その手段がないか・・・。
真飛聖さん好きだから、第二章で再登場しないかなー。
そういえば息子のそらくんは榎本家の部屋から何を見たんだろう?

それと今回の扉の向こうで、息子さんはクーラーボックスの中身を知っていたことが明らかになりました!
中身を見てほくそ笑んでいたので、彼も何か企みがあるのかな?
施設に入ったということですが、また登場してくるかもしれません。





あと、気になるトイレ事情ですが、ベルで鳴らして早苗さんを呼び出し。
逃げないように手錠がついたロープでつながれた状態で用を足していました。
いくらドアが閉まっていても、傍にお母さんがいたら出るものも出ない気がしますな・・・。

彼の娯楽は漫画にラジオ、あとは映画なんかも見ていたようですけど。
学校にもいかなくていいんだし、あの年頃なら慣れてしまえば不幸に感じないのかもしれませんね。




いじめの対処は逃げるのが1番と言われ、実際に早苗さんは息子のために逃げを選択したのですが。
転校すればとりあえずは良いと思うんだけど、そこで監禁だもんなー。

山際を手にかけて発狂したかと思えば、笑顔で食事をするなど、本当に普通ではない女性でした。

しかし早苗さんと菜奈ちゃんがいなくなるのかー。
癖のあるキャラが多いなか、彼女たちのシーンは見やすかったんだけどな。



翔太とか田宮さんとか、見るのもけっこうきついもんな・・・。
二章では翔太のキャラ変に期待したいけど、キャラ変したとしても回想シーンであの翔太が嫌というほど出てくるんだろうな。笑

ストーリー的には面白いんだけど、癖のあるキャラ多くてそこが苦手ですね・・・。

「あなたの番です」はHuluから見ることができます。
オリジナルエピソードの「扉の向こう」も合わせてチェックしてみてください。
キャラの見方が変わったりして楽しめる面もあると思います!


>>Hulu公式サイト「あなたの番です」

※紹介している作品は、2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。